2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#873 トリオvs姉妹!
最近というか結構前からはまってる

みそララ

miso5.jpg

デザイン会社を舞台にした4コマ漫画。1巻だけはなぜかオールカラーだ!
基本はお笑いだけど、デザイン関係や営業職の人は共感できる事もあったりなかったり。

       miso.jpg

       
                        miso2.jpg

萌え要素はあまりないけど・・・きっとそのうちアニメ化されるに違いない!



こちらは今日買ってみた
ふうらい姉妹

miso7.jpg
こっちも四コマ。

   miso6.jpg


                      miso3.jpg


          miso4.jpg

好みが分かれそうだけど、この良く分からないノリ・・・
オマサさんは大好きです!
吉田戦車とかあの辺りが好きな方は超オススメどえす!!



漫画・小説 | 2010/11/21(日) 02:38 | こめんと:(2)
#852 コマはどうなるのか
インセプション

面白かった!
よくもまぁこんなストーリーを考えつくもんだと素直に感動です。
誰にでも経験がある夢の中での出来事
例えば、高いとこから落ちたら目が覚めた、とか、夢から覚めたと思ったらまだ夢の中だった。
それらを上手いこと物語のキーとなる部分に使っちゃってるんだから凄い!



超絶ネタバレだよ!





さて、この映画で最も気になるのはやっぱりラストシーン。
ミッションを見事達成し、約束通りにマイホームへ帰ることができたコブは
現実か否かを見極めるためにトーテムのコマを回してみるわけですが、ここが大問題。
コマを回し、その結果を見る前に、念願だった子供たちとの再会を果たし庭へと出て行くコブ。
そして画面は机の上の回っているコマに戻る。
このコマが倒れれば現実世界で、回り続けていれば未だ夢の中の世界という事になる。
オマサさんはハッピーエンド主義者なので、倒れろ!と思いながら観ていたのだけど
結局、コマは倒れないまま画面は暗転してスタッフロールへ。
しかしながら望みは未だ捨てないオマサさん。
きっとスタッフロールが終わった後に、倒れているコマのカットが入るはず!
ハラハラしながらスタッフロールを眺め、そして・・・特に何事もなく糸冬!

がびーん。
コマが倒れなかったって事は、実はコブはミッション中の夢から脱出する事はできず
子供たちとの再会も夢だったってことになるわけで・・・。
しかし!暗転した後にコマが倒れたって可能性もないわけじゃない・・・・。

が、ここでオマサさんが気になったのは飛行機内でコブが目を覚ました時の状況。
現実に戻るか戻れないかの瀬戸際を見守っているなら、普通心配そうな顔で見守っていそうなのに
コブが目を覚ました時の仲間の表情は皆笑顔。
これはきっと、ここからコブが思う理想の夢の世界って事を示唆してるのでは・・・。

つまりやっぱりバッドエンド・・・?
とは言うものの、本人が夢だと気づかないままなら、それはそれでハッピーエンドなわけで。
現実にせよ夢の中にせよ、コブにとってはハッピーエンドって事になるのかなぁ。

見落とした部分もあるかもしれないので、是非とももう一度映画館で見てみたいな!




漫画・小説 | 2010/08/04(水) 23:42 | こめんと:(0)
#844 ゾンビものにはうるさいの
学園黙示録HIGH SCHOOL OF THE DEADのアニメがなかなか好評のようですね!

当然、ゾンビ好きなオマサさんは単行本をコンプリートしてあるわけですが

zom2.jpg
どうしてーーーもこの作品は好きにはなれない。
全体的に綺麗だし、登場する女子達も可愛く描かれていて漫画としては面白いんだろうけど
ゾンビを扱った作品としてはいまひとつな感じ。

ゾンビ物ってのは一般人が悪戦苦闘して生き抜いていく様が面白いんであって
危機感もなく、全く死ぬ気がしない主人公一行が活躍する様を見せられても
オマサさんにとってはイマイチ面白くない。

例えば相手がゾンビじゃなく、ヴァンパイアの大群とかなら何ら問題はないんだと思う。
美人で巨乳のオネーちゃんが日本刀を振り回し、ばっさばっさと斬りまくる!
斬られたヴァンパイアは火の粉と共に灰になり空へ散っていく。
うーん。想像するだけで爽快!
でも、ゾンビ相手にこれをやってしまうのはNG。
見たいのは悪戦苦闘する様であって、扱い慣れてない銃器を日本の高校生がさらりと使いこなしたり
細い腕で軽々と日本刀を扱い、華麗に斬り倒す様を見せつけられても面白くはない。

一方でゲームの「お姉チャンバラ」
これも巨乳で美人のオネーちゃんが日本刀を振り回してゾンビを斬りまくる、という内容なのだけど
ハイスクールオブザデッドで感じたイマイチさは全くない。
この差はなんなのか?

それは求めているものの違いなんだと思う。
お姉チャンバラで求めているものはあくまで爽快感
そこに危機感やリアリティは必要ない。
しかし、オブ・ザ・デッドと名乗るからには登場人物達に常に危機感を持たせ
ヒーローのような振る舞いはさせず、普通の高校生として描くべきだったんじゃないだろうか。
その部分が徹底されていないために、ハイスクールオブザデッドは
危機感や絶望感をたいして感じることはできず、それほど爽快でもない作品。
つまりは中途半端な作品って事になる。

ゾンビはもとより好きな作家さんが作画担当だったので、この事は本当に残念!
爽快感か絶望感、どちらかに絞ってくれれば良かったのにな・・・。


ちなみにアメリカで人気なゾンビ漫画The Walking Dead
この作品の中でも日本刀を扱う女性が出てくるのだけど、さすがはアメリカ、とってもゴッツイ!

zom.jpg
むっきむっきだし、お世辞にも可愛いとは言えないMICHONNEさん。
でもゾンビものだと、リアルなキャラクターデザインのがしっくりきて楽しめるんだよねぇ。


漫画・小説 | 2010/07/08(木) 00:34 | こめんと:(2)
#840 二等辺三角形!
図書館にて一目惚れをして借りてきた

大江戸魔方陣

nit1.jpg
小さな頃から心霊写真特集や眉唾な本ばっかりを読んでいたオマサさんにとって、この手の本は大好物なのです。
で、この本の表紙。
どこか見覚えがあるタッチだなぁと思って巻末を見てみると・・・

nit4.jpg
やっぱし!
「うしおととら」の作者、藤田和日郎さんが描かれたものでした!
うーむ。なんだか分からないけど感動!


内容は江戸城の周囲にある神社を線で結んでいくと三角形が現れる。とか、
この寅の方向にある門を鬼門と見立てると・・・とか、なるほど!と思える話題が盛りだくさん。
nit3.jpg

こじつけだ!と言ってしまえばそれまでだけど、こういう見方もあるんだなぁと思わず感心もしてしまったり。
10年前の本だけど興味がある方は是非どうぞ!



漫画・小説 | 2010/07/01(木) 09:45 | こめんと:(0)
#820 ぽかったぽかった
異界より闇せまりし時

血と力を受け継ぎし七剣士

これを再び封じん


「さぁいくのだ。ゲイルよ。千年の時を超え、王のを授かりし者の前に集うのだ……。」




  poka.jpg



                  poka2.jpg



    poka3.jpg




               poka4.jpg



                           poka5.jpg




 


     poka6.jpg



いつの間にやら出てました

学園革命伝ミツルギ10巻

poka7.jpg

出会いの春と言いつつ、別れだけになった人や
新しい学校や職場で何となくナーバスになっている人にオススメ!
これを読んでいる間だけは不安や悲しみを忘れることができるでしょう!

あ、あと花粉症も一時的に忘れる事ができるとかできないとか。



漫画・小説 | 2010/03/23(火) 21:12 | こめんと:(0)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。