2017 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#935 おれが旅に行くのに晴れないはずがない!遠野編
旅もいよいよ大詰め、最終目的地である遠野市へ向かう。
1116.jpg
曇っていた空も次第に晴れてきてる。
さすが天気運だけはいいオマサさん!


なんやかんやで遠野市についたのは3時過ぎくらい。
思ったより移動に時間がかかってほんのちょっぴりあせるオマサさん。
とりあえず向かったのは駅の近くにある、遠野物語の館。
1117.jpg
あと一ヶ月遅ければ遠野物語の日だった。
何がどうなるのかは分からないけど惜しい!ニアピン!!


ここは遠野に伝わる物語の紹介や、柳田國男氏の展示会をしてる。
氏が東京で暮らしていた家をそのまま移築したらしい。
1118.jpg
書斎も再現されてる。
タバコや軟膏なども置いてあって芸が非常に細かいw


これがかの有名な河童の淵。
1119.jpg
思ってたより普通な沢だった。


河童を釣るためなのか竿の先にキュウリが吊るしてある。
1121.jpg
改めて見てもシュール。哀愁さえ感じる。


竿のストック。
なんとか証みたいのをどっかで買ってきて、誰かに渡すと、河童を吊り上げた証を貰えるらしい。(あいまい
1122.jpg
一説によると、キュウリのみじゃなくてピーマンが吊るしてある事もあるとか。
ようするになんでもありなのか・・?


可愛げのない河童の像が二体。
1123.jpg
乳の信仰も関係しているようで、この像の胸を触ると乳がでかくなるらしいぞ!
気になる人は触っとけ!


近くにあった朽ちかけてるお堂。
1125.jpg
光の入り具合が何やら神々しい!!


駅から少し離れたとこはこんな所ばっかりでとってものどか。
1126.jpg
おそらくきっと日本人が落ち着く風景が広がってるんじゃないだろか。
そんな風景の中にもちゃっかりとテクノロジーが入り込んでいて、中央の山の稜線沿いに風力発電用の風車が立ち並んでいる。
写真で薄っすらと見えるの白いのがそう。


山口の水車小屋。遺産になってるらしい。
1133.jpg
光が撮影の邪魔をする!!


苔の生え方がいい感じ。
1131.jpg
今でも使用しているようで、水車がめっさまわっとる。


某飴さんのオススメで伝承園ってとこにもいってみた。
昔の家屋がそのままにしてあるらしい。

まず最初に目に付いたのが猫!!
1137.jpg
寝返りうっとる!!


慣れているのか人懐っこい。
1139.jpg
オマサさんは動物には好かれる体質!!


元々蚕を飼っていた家なのか、その道具が一式おいてある。
1141.jpg
夜中に来れば間違いなく、フェイタルフレーム零!!(和風ホラーゲームの名前
独特な趣があるぜ・・・。


角を曲がったとこにあった女の子の影絵付き行灯。
1142.jpg
ビクッとしたりなんてしてない!!


この先がオシラサマを奉ってある部屋。
1143.jpg
蚕の神様だし、別に悪さをするようなものじゃないんだけど、やっぱり畏怖感は拭えない。


枝の先に人の顔や動物の顔が彫ってある。
1144.jpg
そしてそれに願い事を書いた色とりどりの布を通してある。


凄まじい数だぜ・・・。
1145.jpg
せっかくだし、オマサさんも100円払って願い事しておいた。
叶えば儲けもん!


山道を通ってる最中にみかけた鳥居。
1146.jpg
この奥には何があるのか。
夜中に来れば間違いなくフェイタルフr(略


最後に向かったのは五百羅漢。
同じ名前のものは日本中にあるようで、ここのはとあるお坊さんが大飢饉で亡くなった人々を供養するため、山中の岩に羅漢像を刻んだんだって。

こんな感じのとこを少し登っていく。
1151.jpg
割と険しいし、例によってサンダルだし、運が悪いと熊も出るらしいのでオマサさんドキドキ。


薄っすらと何か彫ってある。
1148.jpg


一番上まで行くと石碑がある。
1152.jpg
もちろん何て書いてあるかは分からない!


周囲を見渡すとそこらじゅうに羅漢さんが刻まれた石がある。
1153.jpg


ここにも。
1154.jpg
一体どのくらいの期間をかけて彫ったんだろう。
凄まじい執念を感じる!


以上で今回の旅は終わり!
着いた時間が時間だったので、数時間しか滞在できなかったけれど、それなりに遠野市を堪能できたかな。

これは帰り際、道を間違えてユーターンしようとした先で撮った遠野市の街並み。
1155.jpg
また10年後くらいに来てみよう!


ちなみに不思議って程ではないけど、オシラサマを奉ってある家を見て回った際、廊下を曲がった瞬間、一瞬だけ変なというか嫌な臭いがした。
本当に一瞬だけ!
誰ともすれ違ってないし、もちろん近くには誰も居なかった。
果たしてあの臭いは一体なんだったんだろう・・・!!




とらべる | 2013/05/17(金) 10:21 | こめんと:(0)
めっせ~じ
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。