2017 04 / 03 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#911 駆逐艦はいいなぁ。
バトルシップ観て来たよ! (ネタバレ含む)



思ったより地味だった感はあったけど面白かった。
きっと自分含め男子はこういうの大好き!w

まず最初に思ったのはツイッターにも書いたけど、インデペンデンスデイが空軍だとすると
こっちは海軍のための映画なんじゃないかなぁという事。

見る前から若干その事が頭にあったせいか、エイリアンの艦隊vs地球の艦隊寄集めの図式になるとと思ってたんだけど、実際はエイリアンの張ったバリア内に取り残された駆逐艦1艦とエイリアンの駆逐艦?4艦の戦い。
最初の「思ったより地味だった」ってのは、この事が原因かなw

最終的に退役軍人さん達が活躍したり(爺さん達の登場シーンんは必見w)
なんやかんやでエイリアンとの殴り合いがあったりする等
似ている部分がある反面、当たり前ではあるけど全然違う面もあった。

中でも一番の違いは侵略してくるエイリアンの描き方。
インデペンデンスデイではタコのような姿をしてて、誰が見ても完全に敵だ!ってわかる。
一方バトルシップのエイリアンは人型をしてて、ヘルメットの下には瞳がのぞき、思わず人間とまるっきり同じタイプのエイリアンが侵略をしてきたのかと思ったほど。
ヘルメットを脱がしてみたら全く同じではなかったけど、インデペンデンスデイのエイリアンとは雲泥の差。
さらには地球側の船に捕らえられたエイリアンをわざわざ助けに来るとか
武器を持ってない人は攻撃しなかったり(単に効率優先の可能性もある)、血も涙もないってわけでもない感じ。

地球にくる途中、通信艇が衛星にぶつかって壊れちゃったんで、地球側の通信設備を乗っ取りにもやってくる。(痛恨のミスをするあたりちょっぴりお茶目)
それってスパイアクション物で他国に潜入した主人公が急遽よくやる行動に似てるし
エイリアン侵略(ど派手系)もので破壊活動以外の行動が描かれてる映画って意外と斬新なんじゃないかなぁと。
そういう描写が多々あると地球側目線だけじゃなく、エイリアンからの視点でも見ることができて楽しいね!
エイリアンにも兄弟がいて、主人公に対して、よくも兄貴をやりやがったな!とか思ってたりとかw


それにしても曰くつきのハワイ近海で日米軍が共闘して戦う映画が作れちゃうんだから
素敵な世の中になったもんだなぁとも思いました。(皮肉なのかもしれないけd)


あ、エンドクレジットの最後のアレ。
アレはきっと3人の少年とエイリアンの触れ合いを描いたハートウォーミングストーリーに発展するとみた!
たぶんエイリアンが自転車のカゴにのったりします。


映画・テレビ | 2012/04/17(火) 18:43 | こめんと:(0)
めっせ~じ
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。