2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#875 おまさ in the といれ
その日、オマサさんはどうも体の具合が良くなかった。
目覚めは悪いし、どうもだるい・・・気がしないでもなかった。
まぁすぐに治るだろうとたかをくくり出社をし、あっと言うまでもないけれど時刻は夜の19時過ぎ。
なんとなく本屋に寄りたくなったオマサさんは、目についた本屋に車を停め、特に目的もないまま店内をうろつく。
その時だった。
腹部に痛みが走り、お尻に猛烈なプレッシャーを感じる。
本屋に行くとトイレに行きたくなるとは言うけれど、まさかこんな時になるなんて。
なんという素直な体。
その上、この感覚は恐らく下痢。
直接見るわけでも触るわけでもないのに、あれがどんな状態なのか分かるのも不思議なもんだ。
キッと視線を天井に移し、自分が今一番必要としている文字を捜し求める。
そわそわと見回すこと数秒後、TOILETの文字を見つけ出す事に成功するオマサさん。
すぐに駆け寄り、ドアノブを回そうと手を伸ばした瞬間、その動きが止まる。
誰かが入っている・・・・。
使用しているかを示す色、即ちそれが青ではなく赤になっている・・・。
一瞬の絶望の後、オマサさんは考える。
もうここを捨てよそに走るか、それともただじっと待つか。
外に出てすぐにトイレ付きの店が見つかるとは限らないだろう。
やはりここは待ちの一手しかない。
後者を選択したオマサさんは、少しでも気を紛らわそうと本棚に目を移す。
ほほう。これは面白そうだ。
小説を手に取りぺらぺらと捲ってみるが全く内容が頭に入ってこない。
まだか・・・まだなのか・・・・!
お尻には益々力が入り、体も自ずと中腰になってきている。
限界が近いな・・・。
少し遠い目をし出口に目を向けるオマサさん。
バタン。
半ば諦めかけたその時、扉の閉まる音が聞こえた。
出てきた人と擦れ違おうが、もう形振りは構っていられない。
物凄い勢いでトイレに駆け込み、個室の扉を開く!
和式・・・。
このご時世に和式なのか・・・。
和式はあまり好きじゃないが、そんな事を気にしている余裕はない。
ズボンを下ろし、安堵のため息を吐きながら事を済ませるオマサさんはふと思った。
今日は楽しいクリスマスイブ、か・・・。


その後、家に帰ってした事はもちろんFF。
oit.jpg
イブだというのにメンバーが勢揃いしている素敵なLSです。 キリッ


あ、せめてクリスマスらしくって事でコンビニで買ったマロンケーキを美味しく頂きました。





FF11 | 2010/12/25(土) 08:50 | こめんと:(0)
めっせ~じ
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。