2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#818 大安なんてぶっ飛ばせ!
迷信をはびこらせる原因の一つは無知にあるようである。

暦と迷信

taian.jpg

図書館でなんとなく借りてみた本。

昔から伝わる占いの類とそれに纏わった暦についての事が否定的であるが故に
由来や仕組みが詳しく書かれていてとっても面白い。

例えば超有名な五行説。
初めは火、水、木、金、土の五つは人の生活に必須な要素だと考えた程度であったが
西暦前400年頃、中国の戦国時代に、天に水星、金星、火星、木星、土星の五惑星があり
それらが実に不可解な運動を行うことを発見した。
五惑星の運動を観測して、その将来の運動を予測しようとしたが、どうしても解決する事が出来ず
ついにこれは神秘なもので、その運動は天意によるものだと考えた。
さらに進んで最終的には、五惑星の運動をよく観察し、その秘密を読み解けば天地一切の運命が予測できると考え出した。
これが五行説の根本の思想である。
(途中かなり省略してあります。全部書くのめんどks)

そしてこれが定着し何でもかんでも五行説にあてはめ、五つずつ一組にする事がブームになったらしい。

方角にも無理やりあてはめて東西南北に中央を加えて五方。

季節にも手をだし、春は木気、夏は火気、秋は金気、冬は水気として、残ったのは土気。
おい、これどうすればいいんだよ!と苦し紛れに考え出されたのが
春夏秋冬はそれぞれ90日位であるから、その終りの5分の1、18日を取り上げて土気を配置した。
これが土用となり、現代では夏の土用だけがピックアップされ鰻を食べる期間となっている。
要は鰻屋の陰謀ってとこですね!

こんな具合で病が進み、十干十二支にもあてはめだした結果、迷信が生まれるようになったらしい。
丙午生まれの女性はどうのとか、そんなの。

で、今や天には第六、第七の惑星が発見されていて、勿論それらの惑星も五つの惑星の動きに影響を与えているわけである。
そうなると、五行説じゃなく六行説、七行説にして相性やらなんやらを配置し直さないとおかしいんじゃねえの?と作者はぶったぎっています。

古代の科学と現代の科学を一緒に考えるべきじゃないってのが一般的な意見だと思うけど
上のように指摘されてみると、そうだよなぁ。と確かに頷けてしまう。
もし相性がどうのとか持ち出してくる親戚や友人がいたら、ずばっと言い返してみるのも面白いかもしれませんw

さて、現代で最も有名で、多くの人が一生に一度は気にするのは「大安」ではないでしょうか。
これはお馴染み、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口で構成される六曜の一つ。
六曜ってのは元々日の吉凶を示すものでなく、日の順序を示すために考えられ、今の日月火水木金土と同じようなものある。
それなのに、木曜は木を燃やしてはいけない、金曜日だから金属を扱ってはいけない。とは言わずに
六曜にだけ吉凶の色合いを符号するのは理解に苦しむ。と、ここでも作者はぶったぎっております。
ちなみに六曜の起源は一ヶ月を5等分し6日ずつの小単位を作ろうとしたが、五行説に負けて影を潜めてしまっていたらしい。

更に細かい説明もされていますが、主に以上の理由で挙式の日を大安にする必要性は全くないのでは!
わざわざ割増料金を払ってまで大安にするのはちょっともう・・・あれじゃないかな・・・。
この本が書かれたのは昭和44年。
結構昔なのに今でも大安を気にする人は少なくはない。結婚式を挙げた友達は皆大安だったし・・・。
ここらでこの悪しき習慣を断ち切るべきなんじゃないだろうか?
そもそもカレンダーに載せる必要性も感じられないし・・・。ただのインクのむd


珍しく長くなりましたが、受け入れる、受け入れないは個人の自由。
知識として「暦と迷信」どっかで見かけた方は読んでおいても損はないと思います。
そしてこの本、最近の流行りに合わせて可愛いキャラクターを使って説明させたのを、改訂版で出せば結構売れるちゃうのでは・・・!
出版社にメールでも送ってみようかな!




漫画・小説 | 2010/03/07(日) 10:31 | こめんと:(2)
これは根深い問題だよね。根深い原因は結婚が個人の問題じゃ済まないからなんだなんだけれども。たぶん我々が死ぬ頃には気にされなくなってるんじゃないかな。

だが最大の問題は、自分の場合、結婚式の日程を悩む前に結婚相手を(ry
2010/03/08 月 14:49:04 | URL | 臼猫 #JalddpaA編集

確かに自分たちが歳を取って、大安とかを気にする人が周りにいるか?って考えてみると居なそうだなぁ。

でも、カレンダーに表示がある限りは、なんとなく気にして、なんとなくその日にしてしまっていそうな気もするw

まぁ自分も最大の問題は相手が全くもって未定なこt

2010/03/08 月 22:14:01 | URL | おまさ #JalddpaA編集
めっせ~じ
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。