2017 05 / 04 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#782 翼に託したかすかな望み
Left 4 Dead2

フレンドと3人で始めたスワンプ・フィーバー。
モードはアドバンス。感染者どもの猛攻がなかなかにやっかいであります。

「おまささん、そこ立ってるとチャージャーに吹っ飛ばされて川に落ちて即死するよw」
「そいじゃこの辺いとこう・・・w」
その直後、ンッホッホホーと妙な雄叫びを上げて突進してくるチャージャー。
(チャージャーの突進はプレイヤーを掴んで遠くまで輸送する効果がアル)
「ほんとにキタw」
フレの忠告のおかげで難を逃れたオマサさん。しかし一人消えている・・・
「コーチは?w」
ko-ti3.jpg
(3人でやってるため一人はCPUが操作してる)
「チャージャーの突進に捕まって川に落とされて死んだぽいwwww」
「コーチ・・・w」


こんな具合で一進一退を繰り返しつつ、どうにか辿りついたフィナーレ。
ここでは助けを呼んでから一定の時間感染者たちの襲撃に耐えなければいけない。
通常感染者や特殊感染者は門の前に陣取っていれば楽に撃退できる。
ただ問題なのが2体同時に出てくるタンク。
「火付けて逃げ回るしかないなぁ」
「うむ・・・」
簡単な作戦を立て、今回は絶対に生き延びる!とフレが門前に新たな拠点を築きあげる。
その地道な努力の結晶がこちら。
ko-ti2.jpg
武器を拾ってから別のを拾う。
そうすると元々持っていた武器が落ちるのでちょっと移動してまた拾う。
この繰り返しで武器やアイテムを移動させる事が可能らしい。

そして結果は、これだけの備え&慣れのおかげで見事脱出に成功!
ちなみにコーチは足を引きずりながらも体を張り、最後の襲撃を引き付けていてくれました。
最後の最後でかっこよかったよ!

ko-ti.jpg
   ~追悼 コーチ~


X箱360 | 2009/12/12(土) 09:40 | こめんと:(0)
めっせ~じ
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。