2017 05 / 04 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#700 ごめんですんだら極道いらないねん
アナスイは偉大な赤魔導士の証を手に入れた!

「これ捨てても捨ててもくるんだけどwwww」
「ずっともっときゃいいんじゃに?w」
「これさ、全員もっておけば水でるんじゃね?」
「もってようぜ」
「k;」
「エクレアって全員持ってれば出なくなるから、その分に水がでるかもww」
「いや、出るものはでるんじゃないっけ?」
「そうかwww」
「もうオカルトずくしすご・・・w」

らヴぁそーる説を信じ、証をにぎりしめツボを割ること数十分。
「釣りまー」
コマの遠隔攻撃>ツボに30のダメージ。

ツボはブリザド4を詠唱>コマに450のダメージ。
「つめてえ;」
「セミは?w」
「きれてた;」
「ヴァナの手塚になにするんじゃあああああああ」

アナスイはツボを倒した。

ツボはロメーブの水を持っていた!
「おお」
「うおw」
「おおおおお」
「おいらが最初に魔法くらえばいいのか;」
「それかw」
「手塚すげえ;」
「やったなぁw」
「もう手塚でいいお;」

7日目にしてついに水ゲット!長い道のりだった・・・・。
「んmやる前に少し狩ってみようや。連続ででるみたいだし」
「まじでえ?w」
「前におまさくん言ってたもん」
実はこの時、そう言っていた事をすっかり忘れ、出なかったらやべえ・・・とちょっぴりあせるオマサさん。
「カギとかそうじゃない?w」
く、くるしい・・・。

コマの遠隔攻撃>ツボに28のダメージ。

ツボはブラインを詠唱した。
「地味なのきた;」
「おう;」

今度は開幕に魔法をくらうといいカモ説を信じ、できるだけ魔法をくらう方向でいってみる一行。
ツボはフレアを詠唱。
「くらえや」
「くらえやってwwwwww」
「こええwwww」
「あばさんこええ;」
ツボの詠唱は中断された。
「はいwww」

別のツボでも勿論・・・
ツボはサンダガ3を詠唱した。
>全員に400くらいのダメージ。
「ガ系はあかんw」
「そうかwww」
「こええ;」

結局水は出ずNMを沸かす事に。まずは周囲のお掃除。
1匹やっている最中、近くに1匹沸きあがる。当然絡んできて・・・
ツボはスピンアタックを実行>アナスイに650のダメージ。
脳やら何やらいろいろ飛び出しHPはいきなり2桁。
そしてすぐに追い討ちかけられ、つぼ割り名人ダーーーウン!
「うおww」
「あああ・・・・」
「これNMかてるんかw」

どうにかツボを倒して反省会モードへ移行する。
「今のは後衛の責任やぞ」
「リフレしてた;」
「履行してました!」
「わたしも650くらってるし・・・w」
「あたしはヒールしてたもん」
「それよりレバさん、らばさんにケアル4してるぞwwww」
「あせってたねん;」
「どっちにしろ間に合わなかったけど・・・・;」

若干の不安を残しつつもツボNMを沸かす時がきた。
編成は、モ/戦、シ、黒、赤、召。
とりあえずガチでやって、やばくなってきたらマラソンする作戦。
「土杖もつ?w 今装備してる胴とあわせれば物理-29%!」
「もってどうすんの?w」
「攻撃できなくねえ?w」
「それもそうかwwww」

ではスタート!
オマサさんは開幕早々タイタンのマウンテンバスター。
思ったより減り具合が多いし、肉盾をしているアナがくらってるダメージも少なそうな感じ。
これはいけるかもしんない・・・。
最初のツボが終わって2匹目。スピンアタックは痛そうだけどまだまだいける。
いよいよラスト1匹。
百烈でラストスパートかけている最中、オマサさんは一計を案じる。
ガルーダで真空のヨロイって素敵だな・・・。すぐさまガルーダを呼び出し実行!

ツボは神秘の光の構え。

>オマサのブリンクの効果がきれた。
・・・。

数秒後見事ツボNM撃破!
「おおおお」
「いけるもんだなぁw」
6人以下で倒したのは初なので普通にうれしい!
ちなみにドロップは石とか涙とか両手剣とか。うはうはっす。

喜びもつかの間、再びツボ割りを再開する一行。
玉が4つあるので後3つは出さないといかんのです。
暫く割っていると、しれーーーとロメ水ドロップ!
「おお」
「高確モード!」
「今日はパチンコだなw」
「おー」
「おーじゃねえんだおwwwwww」
「はいwwww」

このチャンスは逃せない!その後もひたすらツボを割りつづける。
しかし時刻は3時少し前。オマサさんの意識がそろそろ危うい。
そんな中・・・

らヴぁーそーるは偉大な赤魔導士の証を手に入れた!

手に入るてことは、持っていなかったという事になるわけで・・・
「おめぇ捨ててたんかいwwww」
「関係ないもん」
「持ってなくてもでたもん」
「そんなの関係してたら怖いもん」
「おまえなんなんだおwwww」

「ええ話や^^」

さすがはヴァナの手塚ことコマさん。
たった一言で締めくくるとは格が違うぜえ・・・。(半分寝ながら

それはさておき、ついにゲンブとの戦いの舞台は整った。
果たしてヴァナの手塚一味は勝利する事ができるのか?!乞うご期待!



FF11 AAV | 2009/03/25(水) 10:50 | こめんと:(2)
もっとこう感動的に盛り上げようよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そりゃああんた収縮でリア彼ジャワヴォケええ;:;:;:え;:;え:;:え;え
乞うご期待って誰かワクワクしながらみてる人いるのぉおおおお?;;;
多分あたしとあばさんだけだよ?;
ニッチャニッチャしながらみてんのわ;:
2009/03/26 木 22:34:45 | URL | あばすい #-編集

あばすいさん
コメントありりw
そしてまとめて返信でごめんなs

毎回仕事場で見つつ相当ウケてたお?wwww
PC直ったんでこれからはSSいりで載せられると思う!

それと・・・リア彼の事はほっておいてくださいwwwwww


2009/03/29 日 14:01:58 | URL | おまさ #JalddpaA編集
めっせ~じ
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。