2017 11 / 10 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#696 3発で倒すもの
「逃げようぜwww」
「うむwww」
「各自デジョンでwwww」


さかのぼる事5時間ほど。

「すぅぱぁ召喚でこいや」
「k」
昨日からLSメンバの一人、ザ・サムライの牛切丸をゲトろうと空にたむろする我がLS。
落とすのは宮殿内部を動き回っているジパグナ?くん。
「深夜にはいかいする老人みたいなもんか」
「かなぁw」
「いやな例えだな・・・w」
「かなぁwじゃねえよwwwww」
「はいwww」

メンバ調べによると沸くのは2時過ぎらしい。それまで暇つぶしもかねてロメ水取り。
しかし、肝心のツボがいる場所がイマイチわからない。
「場所わかる?」
「行けば思い出すかも・・・w」
「記憶の糸をたどるぜええ」
「うんこの糸もたどれや」
「k;」

「ここ左右どっちだっけなぁ」
「てきとうでw」
「んじゃ右で;」
「kw」

「ここウリクミのとこだwww」
「はいwww」
「エスケおねげしま;」

「そいじゃここ左かなぁ」
「てきとうで;」
「とんでみるw」
「あ、ツボいるけどキリンのハズレのほうだ・・・w」
「もうここでいいわw」

ではツボ割り開始!
編成は侍/狩(広域サーチ用)、黒、赤/忍、召の四人。

「でないよ?w」
「あんまドロップよくないぽい・・・w」
割れども割れども水を落とさない。
そのうち意識を飛ばし始めるオマサさん。(召喚獣だしっぱのためバレバレ
「おまさ寝てねえ?w」
「あじ?w」
「ねてないよww」
「いごいた」

結局水は出ず時刻は2時過ぎ。そろそろ沸く範囲らしい。
ジパグナポイントへ移動し待つこと数分。
「いるwww」
ザ・サムライの広域サーチに反応あり!
作戦は赤がグラビデ・バインドマラソンをし、折り返し地点などで蝉の張り替え
もし間に合わなければ、黒がタゲをとって代わりにマラソン。
侍と召は適当に攻撃とか色々!
「おれ空蝉2ないけどいい?w」
「ねえのwwwww」
「ねえよwww」
「40万もだせねえ;」
「そんなにするのか・・・・w」
「おう・・・・」

そうこうしているうちにジパグナが近づいてくる。
「きよるでえええ」
「見えたら釣っていい?w」
「おk」
ザ・サムライが釣り上げ戦闘開始!

「つええな・・・w」
「おう・・・」
「バインドれじー」
「履行みすったw」
「グラは?」
「入ってる」
「あ、きれたw」
「やべーw」
「ひーw」


そんなこんなで・・・2戦2負!
敗因は思っていた以上に早くグラビデ耐性がつき、マラソンがしにくくなってしまった事。
ちなみにオマサさんは履行5,6回はふ・は・つ。
だって動いている相手に履行当てるのって難しいんだもの・・・。
誰もリレイズをしていなかったので4人してHPへ直帰。

「おれ寝るわ;」
赤さんが眠りにつき残ったのは3人。
「あれ黒3人ならすぐ終わるなw」
「やっちまおうぜ」
「そいじゃいくか;」

深夜というより、もはや早朝の4時過ぎ、黒に着替えた3人が再び空へと向かう!
「おまさ寝るな?w」
「おう・・・w」

睡魔と戦いつつ現地へ到着。私はカエッテキターー(半分寝てる
外人空LSにより狩られてしまった説がささやかれる中、奇跡的にジパグナは健在。
「雑魚倒してやろうぜー」
「kk」
釣りの邪魔となる雑魚ゴーレムを倒し一休みしていると、空LSと思われる団体がやってくる。
「あ・・・・w」
そして、ちょうど広間を横切ったジパグナを釣り上げ戦闘開始。
7.8人いて盾はナイト、攻守ともにバランスもよさそうな感じ。
「これは負けないだろう・・・・w」
「うむ・・・w」
後ろのほうでぼーーっと見ている3人をよそに順調に削る空LSPT。
その光景を見て逆に安心したオマサさんの意識は急速に遠のいていく。

数分がたっただろうか、何やら騒がしい・・・・気がする。
画面に目をやりログを見ると、~は倒された・・・。の表示。
「いったい何が?w」
「盾死んだw」
どうやらあと1割以下のとこで盾が事故死したらしい。
その上、盾の代わりになるジョブがいなかったようで空LSPTは総崩れ。
これはもしかすると・・・・?w
「準備しようw」
最後の一人がエリアをして、ジパグナの名前が赤から白へと変わる。
「いけるw」
とりあえずスタンをいれてから精霊魔法*3で・・・糸冬了!

ジパグナは北玉をもっていた!

「これはうまいw」
「うちらいつもこんなじゃねえ?W」
「おうww」


手段はどうあれ見事ターゲットを撃破した3人。
その心うちは、なんとも言えない達成感であふれかえっていたのであった。
「6時には起きないといけないんだけど・・・w」
「おれ8時・・・w」
「ゾンビ確定やな・・・」
「おう・・・・」


FF11 AAV | 2009/03/18(水) 10:35 | こめんと:(1)
君ね、国語能力とお笑いセンスがイマイチね。これぢゃあキンニクマンのベスト版はやれねえな!おとといきやがれあっぱ墨。
2009/03/19 木 08:09:43 | URL | あばすい #-編集
めっせ~じ
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。