2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#651 鏡が怖い
bakan2.jpg

映画のチケット代が1800円。
2000円で支払い、お釣りをそのまま投入したのにもかかわらず、表示されているのは110円・・・。
だが、そんな事にかまけている余裕はない。
なぜなら・・・上映開始時間を20分ほど勘違いしていたから!


ミラーズ

今はもう廃墟となった劇場。
床や壁、全てが埃にまみれているはずなのに、何故か鏡だけは昔と変わらぬ輝きをしている。
「その鏡を見てはいけない」
忠告にもかかわらず、ホールに設置してある巨大な鏡を覗きこんでしまう主人公。
恐怖はここから始まった・・・。


間違いなくオマサさんはこの手の恐怖に遭遇する事はないでしょう。
だって、友達を誘い心霊スポットに行った場合
「やっぱやめるか・・・」
「暴走族とかいそうだし・・・」
入り口で心が折れるから!
まぁこの映画の主人公は警備の仕事のためだったからしょうがないんだろうけどw


それはさておき感想。(ネタバレあり)
リングとサイレントヒルを足して2で割ったような映画かな。

日本のホラーのように静かで徐々に恐怖が広まっていく感じが良かった。
不覚にも体をビクッ!っとさせてしまったよ・・・。
そして、恐怖の原因が判明してくるに従い、主人公の行動がエスカレートしていくのも面白かった。
「家族が危ないんだぁぁぁ!!」(銃を構えながら
まるで海外ドラマの24(主演が同じ人)を見ているようw
オマサさんは始終恐怖に怯えているよりも、果敢に立ち向かい反撃にうつる展開のが好きなのです。

さぁクライマックス。
(どうせなら悪霊も拳で殴れればいいのに・・・)
そう思いながら観ていると、実体を持った悪霊とまさかの肉弾戦(爆発に巻き込まれつつ
突き出た鉄パイプにグサっとするとかねww

適度にグロく適度に怖い。
正月休み、暇な上にホラー好きな方にはいいのではないしょうか!

ちなみに一番気になったのは
子供部屋に張ってあるポスターがねぎまだった事。
すっげ不思議・・・。



映画・テレビ | 2008/12/28(日) 14:02 | こめんと:(0)
めっせ~じ
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。