2017 04 / 03 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#631 敵の名は
前回オーディンを討ち果たし第3期に突入したエインLS。
再戦を目指すべく再び各ウィングの羽を集めなくてはならない。
近いようでいて意外と遠いオーディン戦。
その道のりはイバラとなるのか、すんなり通れてしまうのか。
それは神にもわからない!

第57回エインヘリヤル(3周目:第3ウィング)

例によって間隔の短い投擲武器を忘れ、今日も銃で釣りをするオマサさん。
銃口の先にいるのはデーモン達。
スライムに比べると配置がばらけている上に、たーーーぶんリンク判定が視覚なので
「3匹きたー」
「1匹だけつれたw」
「2匹追加~」
結構釣りやすい。

分厚い装甲がウリなデーモンも、36人が相手ではひとたまりもなく5,6分ほどで殲滅完了!
なんとも幸先の良い滑り出し。
だが油断は大敵。次に沸く敵によっては地獄絵図となる可能性もある。
最後のデーモンの死体が完全に消え数秒後、広場に何かが沸いた。


tes10.jpg


「ねこノミ」
あまりに小さくてオマサさん一瞬びっくりしちゃったよ。もう!
tekino.jpg

これらもデーモン同様、脅威となる相手ではなくしれっと殲滅。
そして沸いたのが・・・

「げw」
「ボスだ」
「これって研なおこ似のやつ?」
「そうそう」
再三煮え湯を飲まされている「ナオコ with デーモン軍団」
大抵残り10分くらいで沸き、皆を失意の底へ追いやるきゃつら。
だが、いつもと違い時間は十分に残っている。雪辱を晴らす時がきたのかもしれない!

作戦は・・・
にゃいとが突っ込むと同時に黒・詩がひたすらデーモンを寝かし
ボスを忍者コンビが抜いてマラソン。
その間、ターゲッターにもなっているにゃいとの指示のもと迅速にデーモンを撃破だ!

tekino2.jpg
「いく」
果敢に突っ込むにゃいと。





us2.jpg

デーモン達のど真ん中に突っ込んだ瞬間、強力な魔法を叩き込まれ丸焼きにされてしまう。
辛うじてボスのぬき、デーモン達の寝かしには成功するものの
どれを攻撃していいか分からないアタッカー達は右往左往。
このパターンはやヴぁいのでは・・・。
オマサさんが逃げ腰になったその時!
「こんなのが→Tyrfing」
「こんなのが→Tyrfing」
機転を利かせたリーダーの攻撃指示が飛び、その名のデーモンへ群がるアタッカー。
tekino4.jpg

「次はBrami」
「次Barri」
攻撃に転じたアタッカー達の勢いは止まる事なく次々とデーモンを撃破!

まさにこれは・・・・
戦闘には必ず明確な目的を与えるのだ。
そうすれば艦長のあらゆる操艦が、敵には人間離れした神業のごとく映る!

某潜水艦艦長の台詞そのもの!素敵なシチュエーションすごる・・・。


「こんなのが→Hadding the Younger」
tekino5.jpg
ついにラスト1匹。そのデーモンのHPが減るにつれ、ボスのHPも減っていき・・・
(ボスは無敵状態で、部下であるデーモンを倒すごとにHPが減少)








tekino6.jpg
リベンジ完了!!

沸いた敵の組み合わせが良かったってのもあるだろうけど
散々苦戦していた第3ウィングを快勝しちゃうとは・・・。
このままいければオーディンとの再戦はそう遠くない気がしてきたぜい!



FF11 どきどきエインヘリヤル | 2008/12/04(木) 11:48 | こめんと:(0)
めっせ~じ
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。