2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#458 “ロープ”と言ってくれ!
ちゃーちゃらっちゃー♪ ちゃーちゃらー♪
凸凹な道を走って車が揺れると、何故かこのテーマソングを口ずさむのはオマサさんだけじゃないはず!
先行上映されていたインディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国見ました!

一言で言うと昔ながらの面白さ健在!!そしてインディとっても元気!!

ストーリーのテンポの良さは相変わらず良く、それでいて分かりやすい。これもまた昔ながら。なのかな。
気になったのは活躍の度合い。
アクションはほぼ全てインディがするのかなぁと思っていたのだけど
シャイア・ラブーフ演ずるマットもなかなかの暴れっぷり。歳の影響もあるのかしら・・・。

さて、今回の主軸となるクリスタルスカル。オーパーツとしてかなり有名なコレ。
当時の技術、そして今の技術でも水晶をここまで綺麗に加工するのは難しいって話のやつです。
あらすじによると
ある古代の王国から盗まれたコレを元に戻した者は神秘のパワーを手にする事ができるらしい。
この神秘なパワー。オマサさんの想像を超えていた・・・。どんなパワーかは自分の目で見てね!
きっと度肝を抜かれる事でしょう・・・。

ちょいとネタバレかもなので反転。
クリスタルスカル、神秘のパワーの謎が明かされるクライマックス。
なんというか・・・すっごいぶっとんでます。なにこのX-FILE!みたいな。
他にもサプライズな所があって、ネタをもらした役者をクビにした理由が分かったわ・・・。


印象に残ったシーンはラスト。
洋服掛けに掛けてあったインディのトレードマークでもあるあの帽子が風に飛ばされマットの足元へ。
帽子を手に取り思わず被ろうとするマット。しかし、そこに手が伸び被ったのは持ち主のインディ・ジョーンズ。
その笑顔は俺はまだまだやれるんだぜ!というメッセージが込められてた気がします。

見てると元気が沸いてくるインディシリーズ。是非5作目も製作して欲しいなぁ。




映画・テレビ | 2008/06/15(日) 21:08 | こめんと:(0)
めっせ~じ
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。