2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#413 カルシウム300%
闇の中に何かが蠢いているのが見える。あれは・・・スライム。
物理耐性、強力な範囲技を持つ厄介な相手だが今はその事を心配する必要はない。
いつものように黒部隊が一網打尽にしてくれるだろう。
私達アタッカーが出来る事といえば・・・群からはぐれた敵を1,2匹相手にするくらい、か。

黒部隊、ナイトが精神の集中を始めている。
アタッカー達も連携の確認、装備の点検に余念がない。
武器にある一点の曇、防具に入った僅かなヒビ。ほんの些細な事が死に繋がるのだ。
つい最近もヒビから浸入してきた毒により、あわや腕を失う寸前までいった友人がいる。
もっとも彼女は・・・

・・・・いつの間にかざわめきが消えている。誰も何も音を立てていない。
聞こえてくるのはスライムが地面を這うあの独特な音だけだ。空気が張り詰めている。
「Go!」
作戦開始の合図と共にナイトが単身スライムの群へ走り出す。無秩序な動きをしていたスライム達が一瞬止まったように見えた。
それを確認したのかナイトは身を翻し作戦地点へと向かう。無論彼の後にはスライムの行列が続いている。
suraimi.jpg
チームのリーダーである戦士が少し遅れていた1匹、やたらとデカイやつを釣り上げた。
ヤツに待っているのは残念ながら精霊魔法ではなく、研ぎ澄まされた刃と鍛え上げられた拳のようだ。
私も自慢の弾丸で出迎えてやろう。

いくら物理耐性を持っていても集中攻撃をされればひとたまりもない。
見る見るうちにスライムの体力が減っていく。もう終わるか・・・その時だった。
私の背後、黒部隊の方から叫び声が聞こえる。
何が起こっている?振り返ると信じられない後景が広がっていた。
黒部隊が半壊し、本来なら倒されているはずのスライムが獲物を求め動き回っている。
一体これは・・・。すぐに他のアタッカーもこの事態に気づいた。
戦っているスライムに一刻も早く止めを刺し黒部隊の援護に行かなくてはならない。
だが最後の最後でなかなかに粘る・・・。
範囲技を繰り返し僅かながらも体力を回復させているのだ。
「この野郎!!」
怒気と共に振り下ろされた巨大な斧。戦士の一撃が炸裂した。
持ち上げたられた斧の下には水溜りのようにスライムの体液が広がっている。
「さぁ行くぞ!」
戦士が声を上げ、黒部隊の元へ向かう。
恐らくあの数のスライムはアタッカーだけでは捌ききれない。
しかし皆それは承知の上だ。仲間を見捨ててまで生きようとは思っていない。

スライム達の標的がこちらへと変わった。
双方の動きが止まる。お互いに獲物を決めているのだろう。私は右から2番目のやつにするか。
引き金に指をかけ、狙いを定める。私の一発から戦いが始まる。そんな気がした。
指に力を込め・・・
!?
スライム達の頭上で眩い光と共に激しい炸裂音が響き渡った。
サンダガ?!壊滅していたはずの黒部隊が起き上がり魔法を唱えているのだ。
残された僅かな魔力を出し切ったのか中には再び倒れる者もいる。
呆気に取られているアタッカー達を尻目にブリザガ、ファイガ、そしてサンダガ。
次々と放たれる精霊魔法により跡形も無く消えていくスライム達。

暫しの静寂が訪れた。
私は今にも倒れそうなミスラに駆け寄る。
「あんな危険な事をしなくても・・・」
「あれは私達の獲物。あんた達に渡しはしないわ」
口元には笑みが浮かんでいる。
「そういえばボスは一体何なの?もう確認できるはずよ」
声を張り上げる彼女。
「ボスは・・・」
丁度偵察にいっていた忍者が戻ってきた
「ボスはコースです!」



goki3.jpg


第14回エインヘリヤル(第2ウィング)。
久々の敗退です。たぶん第1ウィングのモルボルに負けて以来。
敗因は黒部隊の壊滅。
詳しい事はノウキンのオマサさんには分からないけど、インビンと精霊の発動タイミングがズレたみたい。
もう一つ最大の原因は敵の組み合わせ。
雑魚がスライム、蝙蝠、そして黒部隊で一掃のできないミミズ。
memezu.jpg
このミミズはノウキンズが1匹1匹処理していくため時間がかかるのです。
それに加えボスのコース。
ミミズの処理中に絡んできて、連携中にワープ、盾を魅了、おまけに骨だから遠隔がいまいち効かないし
もうてんてこ舞い!
そりゃオマサさんもws撃とうとしてTPマクロ連打するって話ですよ。ホントスンマセン
多分、最初の黒部隊の壊滅が無くても厳しかったんでないかなぁ。

detone.jpg
180さんの真似をしてなんとなく撃ったデトネーター。やっぱカコイイね!!
FF11 どきどきエインヘリヤル | 2008/05/02(金) 07:07 | こめんと:(2)
なんにゃらたのしそうだに~^-^

2008/05/03 土 10:42:53 | URL | ○ #mQop/nM.編集

○さんおひさー!
わりと好き勝手にやらせてもらってるので・・・w
そのうち、称号『フリーダム』がもらえそうデス。
2008/05/07 水 00:05:33 | URL | おまさ #JalddpaA編集
めっせ~じ
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。