2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#378 ORIGINAL MORNING STAR
アイズオンミー痛いんじゃい!この野郎・・・!
aoma.jpg

アトルガンミッション:少女の決意であります。
今回も大半がネタバレなので(以下略
BCの流れはこんなん。コピペだっていいじゃない。だってめんどks
1戦目のバトルフィールドではRazfahdとRaubahn(Hume)というNMが出るので倒す。
Raubahn(Hume)は2回リレイズで蘇る。その際ダメージの与え方によって各種ダメージ無効や各種ダメージ半減の状態になる。
Raubahn(Hume)を3回倒してRazfahdのHPを5割減らすとイベント。

2戦目のバトルフィールドではAlexanderというNMが出るので倒す。


負けた場合はアトルガン白門I-10にいるNaja Salaheemに話すと再度霊銀の鏡を入手可能。

青魔道士(Raubahn)はリレイズで2回復活しするだの各種ダメージが通らなくなるだのよくわかりませんね。
百聞は一見にしかず。ある程度の手順だけ決め、お試し突入です。
編成は巨人の懐へとほぼ同じで戦モ白赤詩
ナのサポは忍者が良いとどこぞにあったので、それにならってパラ忍にしてみました。

まずは青魔道士を釣り入り口まで引き込みます。体育館裏に呼び出すのと同じ要領ですね。
戦闘を始めた途端にアイズオンミー。500くらいのダメージで結構いたふぃす。
1回目は例の耐性とやらがないので、戦&モのノウキンタッグがやすやすと削ってくれます。

シュワーーーンと蘇り2回目開始。始まるやいなやアイズオンミー。いたふぃす。
「ほんとだー」
ガル戦が驚きの声を上げます。殴りのダメージが50%くらいしか通りません。
しかし、さすがはノウキンズ。ダメージ半減もものとせず削りきってくれました。

再びシュワワーーーンと3回目。そしてアイズオンm。
もっと範囲技とか使えばいいのに、この青魔道士はコレしか覚えてないのでしょうか。
どっかの青もシープソング覚えてませんがね!
気になるダメージはノウキンズ驚きの0!これにはお手上げ・・・そう思いきやガル戦はめげません。
「持ってきてよかったw」
そう言いうと、少し離れた所からパシパシ投擲攻撃開始。
「当たった!ダメージ3だけど;」
このガル戦できる・・・!画面の前で思わず爆笑。
このまま投擲攻撃にまかせる!わけにもいかずフレ赤による精霊魔法開始。
通る通る、見ていて気持ちいいほど減ってく青魔道士のHP。
タゲもなぜか取る事ができ、そのまま押しきってついにしつこい青魔道士撃破。
みんなでその死体をふみつけてやりましたよ!

次はいよいよメインディッシュのアレキサンダー。
頻繁に使ってくる範囲技が物理判定とサイトにあったので、土杖(物理20%カット)を背負い、いざ!
areki.jpg
「おまささんまだ違うw削ってw」
「え?w」
フレ詩人の的確なツッコミ。
それは覚醒していないアレキサンダーで、マウの兄貴が乗るただの巨大なロボ状態。
50%ほど削ると覚醒しイベント発生。ここからが本番でした。

盾とアタッカー、それぞれが攻撃の届くぎりぎりの位置(対角線)に陣取り削りを開始です。
ひたすらにフラッシュとケアル4。最初はタゲが取れ自分のみに300~400くらいのダメージ。
次第にMP不足とヘイト蓄積でタゲが取れなくなり、範囲技のためアタッカー二人が被弾。
こうなってくると後衛陣のMPもかつかつ。
50%ほど削ったとこで発動する聖なる審判(1000ダメくらい)をもらいPT壊滅コース。

いったんホームポイントに戻り作戦会議です。
「おれ狩のがいいな」
ガル戦は狩にジョブを変え、スタン用にとフレ赤がサポを白から暗黒へ。
そしてナイト。蝉は範囲技で剥がれるし、しつこい青魔道士の攻撃も普通に耐えれそうって事で
さぽを忍から戦に変更。
自分としてもこっちのが落ち着きます。挑発、ディフェンダーがあるし、何より蝉を張るのよくわすれr
今回は本番。薬品も買い込み再びナイズル島へ。

ここでふと思ったのだけど、アトルガンミッションて移動に時間がかからくていいね!
最後のBCだって5分もあれば行って帰ってこれちゃう。
プロマシア、ジラードは全滅した時なんて経験値ロストもあるしもう涙目。
アルタナの神兵ミッションもこんな感じでお手軽だといいなぁ。

ナイズル島侵入ゲート前に着き、さぁペイバックタイム!!
反応がありません・・・。
「ごめん、社長から大事なもの貰うの忘れてた・・・」
「え」
「あ・・・」
はい。3人とも白門へきかーん。
ナジャ 「鏡を無くしたのかい!まったく・・・」
ホントスンマセン

しつこい青魔は、こちらの攻撃を物理と遠隔にしたため100%カットはなくなり、さっきより楽に撃破。
十八番のアイズオンミーもスタンで止めてもらえたのもあり、ナイトさぽ戦でも全然問題なす。

問題はアレキサンダー。
さっきは ナ 戦モ の2点配置だったのを ナ 狩 モ の3点配置に変更。名付けてデルタアタック!!
誰にタゲがいっても食らうのは1人というMPに優しい陣形です。

ワタクシめの挑発で戦闘開始。
する事はひたすらタゲ取り。挑発!フラッシュ!ケアル4!
挑発がある分タゲが取りやすく、アタッカーにいっても配置変更のおかげで、さっきよりも消費MPは確実に減っています。
デルタアタック・・・ステキ・・・。

そんな中ちょっとしたアクシデンツ。
バラードを歌いに来てくれたフレ詩人が範囲を2連発でくらい地面にコロガリーノ。
何事もなかったかのように起き上がり(自分の脳内では、あー死ぬかと思った。と言いつつ)
今度はアタッカー側に歌いに行き、そこでも範囲をもらいコロガリーノ。
そんな事が5回ほど続き
「もうそっち行かない!w」
アレキサンダーの中の人うます・・・。

気がつくとHP50%を切っていて聖なる審判【どこですか?】
第一の難関をいつの間にか乗り越え、再び3歩進んで2歩下がる感じで削っていきます。
削るっていってもナイトはひたすらケアルだけども!ここらでMPがきつくなったので薬品がぶ飲み。

危ない場面もなく、じーわじーわと削りアレクサンダーのHP残り20%くらい。
「そろそろいいかなぁ」
「おk」
百烈拳!連続魔スタン!そしてインビン!はいタゲきませんー
ラストスパートをかけます。が、アレキサンダーも回復技を連発し、あと僅かなでとこで削りきれず。
またじーわじーわ削りに逆戻r・・・ここで狩のイーグルアイ!!
残りHP1ミリ以下。タゲが来ないので既に両手剣に持ち変えていた内藤。
こんな事もあろうかと!!!用意していたイカロスウィングを使ってって
ikarosu.jpg
えーーーーーw
その矢先、フレ赤のサンダー3が炸裂し、ついにアレキサンダー轟沈。
スピンで華麗に決める予定だったのに・・・。勝ったからいいんだけどさ!

勝利の余韻にひたりつつ白門に凱旋。お待ちかねのリング・・・じゃなくてエンディングイベント。
その内容は次の記事で!だらだら長くなってもアレだし・・・記事も数もふえr

代わりに今回のラスボス、アレキサンダーで思った事でも。
今までのミッションボスの中で一番厄介だったと思います。(レベルキャップがあった時のを除いて。
ですが厄介の方向性が違うんじゃないかなぁと。
硬く、範囲技を撃ち、自己回復をする。自分は1歩も動かずただそれだけ。
プレイヤー側は、配置、ジョブなどの多少の戦略は練れるものの基本は如何に耐えるか。
なんとなく面白みがありません。もうちっと動きのあるBCにして欲しかったかな。
ストーリーが面白かっただけに少し残念でした。
自分で考えてみろって言われても困るんだけどね!

FF11 ナジャに首ったけ | 2008/03/23(日) 11:04 | こめんと:(0)
めっせ~じ
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。