2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#358 私をエジワに連れてって
青 「ぷーく狩りでいいかなぁ」
侍 「エジワも空いてますねー」
青 「何狩りになるんです?」
侍 「芋と葉っぱですね」
青 「ほー」
ナ 「エジワ美味しいね(*´Д`*)」
青 「そいじゃエジワでw」
青 「案内お願いしま!」
侍 「はーい」
相変わらず狩場は人まかせですが何か。

ちょっとした高台に陣を張り狩り開始。ここなら範囲が思う存分できる!バトルダンスはぁはぁ
今日のメンツはナ戦侍赤召青
サポは久々忍者。だってシンキリジを交換し、グリードシミターを買ったんデスモノ。
早速貴様で試し斬りじゃ。このイモ野郎。
おまさはデスシザースを実行→イモに50のダメージ。
・・・・・・ヘッドバッドやら防御ダウンに専念するからダメでなくても別にいいしー・・・。
そんな水色魔道士を尻目に相変わらず侍が強い強い。
開幕にWSを出し程なくしてまたWS発動。
タゲがいったらいったでカウンターしちゃったり、心眼で2,3回避けたり。
初期の頃はペンタマシーーンだったつーの!(ジャアン風
お陰で殲滅速度が速くてンマーw
ejiwa.jpg

大抵タゲはナががっちり固定。が、たまにアタッカーにタゲが行く事も。
そんな時はかばうをしてくれるのですが、この時に運が悪いとイモが白くてベトベトしたのを発射。
赤 「スロウになった前衛には漏れなくヘイストぷれぜんと」
青 「ナンデスト」
侍 「ナイトさんの後ろに一列に並ぼうか!」
青 「ソレダ」
赤 「(;゜д゜)」
召 「ガルーダのヘイスガします?」
青 「無理せずともw」
召 「でも、効果時間短いから・⌒ヾ(*´_`)」
侍&青 「捨てた!w」

PTが終わりレベルは61。
そろそろアレを覚えねば・・・。アレとは75でも主力武器なF・リップ。
インプの笛を破壊しないと使ってくれない技なので、ひじょーーーーにめんどくさいのです。
しかし、必須な技なのでフレに頼み込んでインプの元へ。

30分後。
いりいりいりいりいこまめ・・・。
アビが使えなくなったり、静寂を治してもらった途端にまた静寂。
おまけに笛こわれねえええええええええええええ!1!
このやらああああああああああ!!
もうこうなったら・・・・・・・・帰る!眠いし!!
62になったらまたくるか・・・・・・・


FF11 青魔道士列伝 | 2008/02/27(水) 14:34 | こめんと:(0)
めっせ~じ
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。