2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#305 おれは今すごい景色を眺めてるんだぜ
ブラッド・ダイヤモンド見てきました。
内容を調べてなかったので、一つのダイアを巡ったアクション映画かと思ってたんですが
実際は違いどっちかというと社会派映画。

金やダイヤモンド、そういった資源を巡り起きる紛争。
全く無関係な人々が巻き込まれ家を追われ、血を流す。
反政府組織によって大人は強制的に働かされ
子供は人を何のためらいも無く殺す兵士にされてしまう。
それらの事がリアルに描かれていて、見終わった後は物凄く考えさせられます。

ダイヤの密輸をしているアーチャー(レオナルド・ディカプリオ)、女性ジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリー)
二人のやりとりで印象に残ってるとこが(うろおぼえ)

「あなたはそのダイヤのために無関係の人たちが血を流しているのを見て、何とも思わないの!?」
「キミは自分は無関係だと思っているのか?キミが作っている雑誌には、でかいキラキラしたダイヤの指輪をしたモデルの写真が載っているだろ?」
「それを見た消費者は自分も欲しくてたまらなくなる。だからおれは、その消費者の為にダイヤを調達してきてやってるんだ。」


ダイヤに限らずとも、売春、麻薬、銃などの武器も需要があるから供給される
需要がある限りこれらの問題はなくなりません。需要・・・つまりは消費者次第なわけです。
大抵の人は上の事には無関係だけど、自分達が何気なく買った物の元が世界のどこかで、争いの元凶となっているかもしれません。
すぐに忘れるだろうけど・・・何か買う時はこの事をふまえ、本当に必要なのかと考え買うようにしていきたひ。

かなーり話がそれて申し訳なs。
映画の内容も良かったけど、アーチャーを演じているレオナルド・ディカプリオが凄く良かった!!
タイタニックの時は好きじゃなかったけど、この映画を見て・・・惚れt

もし彼女に給料三か月分のダイヤの指輪を買おうと考えてる人がいたら
買う前にこの映画を見る事をオススメシマス。
映画・テレビ | 2007/04/17(火) 22:46 | こめんと:(0)
めっせ~じ
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。