2010 07 / 06 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#851 とーしょーぐー!(3
ラストは謎の多い人物、天海さんが眠る慈眼堂!


苔むした石畳。オマサさん好みな雰囲気だ!
t41.jpg


少し進むとちょっとした坂道。
苔+小雨でサンダルを履いていたオマサさんには少しツライ・・・。
t42.jpg


登りきり、少し行ったとこにお堂があってその裏側に・・・



じゃーん。四方を石像に守られた天海のお墓。
t43.jpg
ここで陰ながら江戸の町を守っていたのでしょう!


帰り道。登ってきた坂の名前は延命坂と言うらしい。
t44.jpg

オマサのHPが50アップした!

しかしながら、行きはよいよい帰りは怖いと言うように、サンダルなオマサさんには下り坂がかなりの難易度。
しっかりと手すりに捕まり、へっぴり腰でどうにか帰還。
あぶないとこであった・・・。


坂の途中にあった亀石の水盤。
t45.jpg
溜まっていた水を見てみたらボウフラが沸いていてすんごい汚い。
危うく手を突っ込むとこだったぜ・・・。


三ヶ所+αをブラブラと見て回って、掛かった時間は二時間ちょっとくらい。
どうも9時以降になると団体さんが来ちゃうようなので、行く予定がある人は受付開始時間の8時から行くのがオススメ!
団体さんの喧騒に巻き込まれることなくゆっくりと見れます。



さて、あとはお楽しみのオミクジ開封タイム!
番号が振ってあったんで自分的にラッキーナンバーの17をチョイス!
t51.jpg

その結果は・・・!





小吉と中吉・・・・・・・。
t52.jpg
いまいちオチのないオチになってしまった・・・。



スポンサーサイト
とらべる | 2010/07/19(月) 22:57 | こめんと:(1)
#850 とーしょーぐー!(2
お次は輪王寺。

道中こんな占いが・・・。
バックに提供してる菓子店の名前がびっしりと書かれていたけど何故に占いに対応させたんだw
t21.jpg


余裕で一個も入らないし。
t22.jpg


見事な水路。庭に欲しい!
t23.jpg


左右に仁王像が鎮座していて、こちらもまた立派な門ですなぁ。
t24.jpg


きっと燈籠が何かを表現しているに違いない。
t25.jpg


この奥に家光さんが祀られている。柱の上部にいる紅い獅子がラブリー!
t26.jpg
内部は撮影禁止で坊さんが色々と説明をしてくれました。
さらには3000円の金メッキで出来た破魔矢を勧められたけれどオマサさん華麗にスルー。
オマサの受け流しスキルが0.3アップした!


門の裏には(たぶん)こんなご機嫌な像も。
t27.jpg
うっふー!



幾つかあった建物のなかでお気に入りだったのがこの給水所!
t31.jpg



こんな風に山から水を引いてきてるのだけど
t32.jpg


つなぎ目?のとこに葵の御紋がワンポイントで彫られてる。
t33.jpg


水の出口のとこも何やら。何を表してるかは分からないけどいいセンスだ!
t34.jpg


支える柱の足元にはこんな装飾も。芸コマ!芸コマ!!
t35.jpg


つづく!



とらべる | 2010/07/19(月) 22:37 | こめんと:(0)
#849 とーしょーぐー!(1
日光東照宮いってきやした。

そんなわけで写真をペタペタ

t1_20100719212847.jpg


柱の脇というか備え付けられていた狛犬の石像。触られまくっていたせいかスベスベ。
t2_20100719212847.jpg


かの有名な眠り猫。思ってたより小さい上に角度的に上手く撮れん・・・。
t3_20100719212847.jpg


家康さんが安置されている場所へと続く石畳。
t4_20100719212847.jpg


途中の石段。一段一段それぞれ一枚岩でできてるらしい。
t5_20100719212847.jpg


が!一箇所だけツギハギ部分を発見。欠いてしまった人は何をしたんだろうかw
t6_20100719212846.jpg


階段を登り切ると自販機を発見。なんと売っているのは全てお茶。
お値段はちょっとお高い150円!暑い日はバカ売れすることでしょう・・・。
t8_20100719213127.jpg


そしていよいよ・・・






奥宮御宝塔!ようは家康のお墓。
t7.jpg
こっから江戸の町を見守っていたに違いない。


一通り観たんで戻ってきてみると・・・
(オマサさんは8時くらいから観て回っていた)


わいわいがやがや!
t9.jpg


中国の人達も多く来てました。
t91.jpg
向こうでは女子の間では短パン?が流行ってるらしくて皆見事に短パン。


ちょっとした燈籠の土台部分にもこんな装飾が。
t92.jpg


うーむ。本当に当時の日本の技術が集結した場所なんだなぁと感動。
ここは一度は訪れてみるべき!


つづく!


とらべる | 2010/07/19(月) 22:00 | こめんと:(0)
#848 諦めざるを得ない
実を言うとiPhone4を予約していたオマサさん。
先日予約をした店から届きましたって電話がきたんで、まずは現在契約しているドコモに解約をしに行く。
前もって現時点で解約するとお金が幾らかかるか聞いたところ
ファミ割マックスの解約金の9800円のみですねー。
そうおねーちゃんに言われていたんで、余裕をぶっこいて解約の申し込みをするオマサさん。
嫌な顔もせず受付の兄さんは手続きを進めてくれ、いよいよ解約時に発生するお金のお話へ。

「えーと、まずはファミ割マックスの9800円。」
「それと番号ポータビリティーの手続き代金3000円。」
「もう一つは(何か忘れた!)に2000円がかかりますがよろしいでしょうか?」

5000円は予定外だったけれど、これはしょうがない。

「大丈夫っす!」

そう言いながら財布を手にするオマサさん。

「あとですね。オマサ様は端末を購入する際に、補助金を利用されていますので・・
 その残金の支払いに

 

  20000円かかってしまいますが・・・・。












bakan2.jpg

に・ま・ん・え・ん・・・・。

どうやら前に聞いたおねーちゃんが間違えていたらしい。
てことは、トータル35000円払わないといけない事になるわけで・・・・。
35000円って言ったらゲーム機一台とソフト1本買えるわけで・・・・。
(オマサさんは大体ゲーム機が何台買えるか換算

若干考えた結果、とくに今の携帯電話でも不自由はないので解約するのをやめる事にしたオマサさん。
いくら何でも解約するだけで35000円は払えないぜ・・・。
もちろんソフトバンクに行き、事の顛末を話してそっちも取り消し。
結構楽しみだったのに残念!

その代わり、払う予定だった1万円で新しいグラボを購入してPCをパワーアップ!
FF14のベンチマークテストでLowで930だったのがLowで2550に!
とりあえず一年くらいこれでプレイして、安くなってきたら一新する予定どえす。
なんだかんだでミコッテが楽しみだなぁw



携帯・Android | 2010/07/16(金) 00:12 | こめんと:(2)
#847 箱・箱・箱
アビセア、半端ないっす。

フルアラで突入し、上手い事3~4時間くらい滞在し敵を倒し続けれれば
1匹の経験値が600になり、それが延々と続くという恐ろしい仕様。
hakohako2.jpg
オマサさんは召喚やコルセアで参加する事が多く、なんとなく箱開けをしてまうのだけど
前回参加した時はやばかった・・・。

編成が良かったのか、同時に2,3匹を処理できたせいで箱が出る出る出る!
数字を選択している最中に

モンスターは箱を隠しもっていた!

モンスターは箱を隠しもっていた!

モンスターは箱を隠しもっていた!





は、はこがぁぁぁぁぁぉぉおっほぉぉぉぉ!


hakohako.jpg
数人が箱開けにまわっても追いつかず、終いにはもういいし・・と放置してしまう有様。
出ないのも困るけど、出すぎるってのも困りもんですな!


おまけ
アセビア-タロンギのクエ
hakohako4.jpg
箱を褒めて星の木の実を入手するってやつ。

hakohako5.jpg
漏れなく虚しい気分に浸る事ができます。


おまけ2
ミニサンドウォーム
hakohako3.jpg
きんもー☆



FF11 | 2010/07/14(水) 13:12 | こめんと:(0)
#846 やっぱ頭は落とすべきだよね
プレデターズ

ネタバレあるよ!

pre.jpg

期待しすぎたせいかそこそこでした。
久しぶりに昼間、ようは通常料金の1800円で観たのだけど、レイトショーの1200円が妥当かなぁ。
とは言うものの、映画への引き込まれ感は半端ないです。
例えるならジェットコースターで急降下前の登っていくカタカタってのが無くて
乗った瞬間いきなり急降下する感じ。
息を付く間もなく話が展開していって、見ていて飽きるって事はないんだけど
最後まで見て思ったのは、なーーーんか物足りなかったな。って事。

プレデターの造形はより一層凶悪で凶暴さが滲みでていて、きしゃー!としてる様を眺めてるだけでも楽しい。
でも、今までの作品(1とか2)と違い3匹が出演しているせいか、それぞれが薄くなってしまっている感じ。
タイトルがプレデターになっているからしょうがないんだろうけど
もうちょっとそれぞれを活躍させて、印象を強くして欲しかったなぁ。


で!オマサさんが一番不満に思ったのは、最も楽しみにしていた部分の
「ハンゾーが日本刀でプレデターに戦うを挑む」とこ。
結果は時代劇でよくある、すれ違いざまに互いが斬り合い両者が倒れて終わり。
この結果は全然いいの。問題なのはその地味さ。

そのシーンを解説すると
斬り合ったあと、脇腹を斬られたっぽいプレデターが最初に倒れて、続いてハンゾーのアップになってグフッってなって倒れる。
そして両者が倒れれているとこを上から撮ったシーンに移行し、プレデターの腹から蛍光色をした血液がじわぁっと流れでてきてシーンは終わり。

なんて地味なんだろう!
これだと普通の人間同士が斬り合っているのとなんら変わりないのでは!
まぁプレデターは人間が斬ったんだから「脇腹からじわぁっと」でもいいっちゃいい。
でもハンゾーはどこを斬られたか分からない上に、倒れてから血が流れてもない。
ものすっごい腕力をもつプレデターに斬られたのに!

オマサさんが思うにここはハンゾーのアップになった後、画面から徐々に下方向へ消えていき
次の上からのシーンで胴体を真っ二つに斬られたハンゾーが映し出される。
って方が盛り上がるんじゃないだろうか。

お気に入りのシーンは、主人公が斧で容赦なくプレデターの頭を落とすとこ。
数回殴ってから切り落とすのだけど、これは非常にいいね!
よくホラーでは殴るだけでその場を立ち去ってしまう事が多い。
そして脱出間際や終わったぞー!って安心してるとこをグサっとやられてしまう。と。
これを観るたびにオマサさんはモヤモヤしてしまうんだけどプレデターズは良かった!

やはり殺人犯やモンスターを相手にした時は絶対に首は切り落とすべき!
そして出来れば、手、足も切り離し、更に火で燃やしておけば完璧。
ここまでしないとヤツらは起き上がってしまうんです!


ラストは取ってつけたような続編を示唆するシーンだったんで次回作に期待かな。



追記
トレーラーで写っているのに劇中では出てこなかったこのシーン。
1050.gif

海外サイトによると、トレーラーのために撮ったシーンでカットされたわけじゃないようです。
ちなみにオマサさんは、このシーンがラストにくるかと思ってた!





映画・テレビ | 2010/07/12(月) 23:37 | こめんと:(0)
#845 カニ・鳥・魚!
MMM。
恒例のバード系殲滅をしようと思って入ったところ
出てきたのはまさかの カニ!

「あほーw」
「かにだけどww」

当然、トレードをしたオマサさんにPTメンは非難轟々!

タビュラにはバード類って書いてあるのにナゼwww

bado.jpg

やむを得ず三種目にシンクを外してなんとかクリア。
経験値も5000ほど貰えたし、なんとかなって本当によかった・・・w



FF11 MMM | 2010/07/10(土) 01:22 | こめんと:(2)
#844 ゾンビものにはうるさいの
学園黙示録HIGH SCHOOL OF THE DEADのアニメがなかなか好評のようですね!

当然、ゾンビ好きなオマサさんは単行本をコンプリートしてあるわけですが

zom2.jpg
どうしてーーーもこの作品は好きにはなれない。
全体的に綺麗だし、登場する女子達も可愛く描かれていて漫画としては面白いんだろうけど
ゾンビを扱った作品としてはいまひとつな感じ。

ゾンビ物ってのは一般人が悪戦苦闘して生き抜いていく様が面白いんであって
危機感もなく、全く死ぬ気がしない主人公一行が活躍する様を見せられても
オマサさんにとってはイマイチ面白くない。

例えば相手がゾンビじゃなく、ヴァンパイアの大群とかなら何ら問題はないんだと思う。
美人で巨乳のオネーちゃんが日本刀を振り回し、ばっさばっさと斬りまくる!
斬られたヴァンパイアは火の粉と共に灰になり空へ散っていく。
うーん。想像するだけで爽快!
でも、ゾンビ相手にこれをやってしまうのはNG。
見たいのは悪戦苦闘する様であって、扱い慣れてない銃器を日本の高校生がさらりと使いこなしたり
細い腕で軽々と日本刀を扱い、華麗に斬り倒す様を見せつけられても面白くはない。

一方でゲームの「お姉チャンバラ」
これも巨乳で美人のオネーちゃんが日本刀を振り回してゾンビを斬りまくる、という内容なのだけど
ハイスクールオブザデッドで感じたイマイチさは全くない。
この差はなんなのか?

それは求めているものの違いなんだと思う。
お姉チャンバラで求めているものはあくまで爽快感
そこに危機感やリアリティは必要ない。
しかし、オブ・ザ・デッドと名乗るからには登場人物達に常に危機感を持たせ
ヒーローのような振る舞いはさせず、普通の高校生として描くべきだったんじゃないだろうか。
その部分が徹底されていないために、ハイスクールオブザデッドは
危機感や絶望感をたいして感じることはできず、それほど爽快でもない作品。
つまりは中途半端な作品って事になる。

ゾンビはもとより好きな作家さんが作画担当だったので、この事は本当に残念!
爽快感か絶望感、どちらかに絞ってくれれば良かったのにな・・・。


ちなみにアメリカで人気なゾンビ漫画The Walking Dead
この作品の中でも日本刀を扱う女性が出てくるのだけど、さすがはアメリカ、とってもゴッツイ!

zom.jpg
むっきむっきだし、お世辞にも可愛いとは言えないMICHONNEさん。
でもゾンビものだと、リアルなキャラクターデザインのがしっくりきて楽しめるんだよねぇ。


漫画・小説 | 2010/07/08(木) 00:34 | こめんと:(2)
#843 タイヤが首を・・・

ファイナル・デッドサーキット

des.jpg

みんな大好きファイナル・デスティネーションシリーズの四作目。
このシリーズを軽く説明すると

本来なら遭遇するはずの大事故を主人公が見た予知夢によって免れる事ができた生存者達。
アナタのおかげよ!とホッとするのも束の間、予知夢の中で死んでいった順に生存者が死んでいくからさぁ大変というお話。


このシリーズの見所は、死の連鎖を断ち切るべく奔走する主人公たち!ってのもあるだろうけど
オマサさん的には、どのようにして死が訪れるかだと思う。
何となく置いた箒が倒れて缶を転ばし、そこから流れでた液体に足を滑らせてハサミを持っていた店員が・・・!
そんな風にジワジワ来る場合もあれば、道路を渡っていたら車が突っ込んできて・・・!
何の前触れもなく死が訪れる場合もある。
さらには、あのファン絶対に頭の上に落ちてくるだろう・・・。と思わせといて
全く違う方向から死が訪れたりもする。
4作品ともこの辺の加減が絶妙で、どの作品もオマサさんは大好き!

ちなみに今までの大事故は
飛行機墜落、高速道路での玉突き、ジェットコースターの脱線、サーキット場での大惨事。
5作目の制作も決定していて、起きる大事故は吊り橋の崩落とかなんとか。
これもまた非常に楽しみなとこ。

さて、今回見た4作目。
オープニングの悪ノリ度がハンパない!
過去の生存者達の死に様のダイジェストがスタイリッシュにかつ、レントゲン風に再現されていて
実写とは違う面白さを味わう事ができちゃう。
過去作品を観ていれば、より一層楽しめるのはでないでしょうか。

中身の方は、これといって新しいとこはなかった感じ。
それでもしっかりと楽しめると思うので5作目が出る前に是非どうぞ!



映画・テレビ | 2010/07/06(火) 23:32 | こめんと:(3)
#842 You Have The Power
BGM。
それはゲームや映画に欠かせない存在。
これがなければ盛り上がる部分で盛り上がらず、感動する場面で涙も出来ない。(たぶん

大抵の場合、その作品オリジナルのBGMがありトレーラー(CM)にも使われている。
でもたまに映画には出て来ないBGMが使われているトレーラーもあって
そんな時に使われる事が多いのがコレ!



とくに開始10秒くらいの部分。
ああ!って思う人も少なからずいるんじゃないでしょうか。

これはオマサさんの好きな映画の一つ、ダークシティのBGM。
ダークな雰囲気や繰り広げられる超能力バトルが素晴らしく面白いと思うんだけど、どうもマイナーらしい。

このBGMを聞いたらダークシティの事も思い出してあげて下さいね・・・。


映画・テレビ | 2010/07/02(金) 22:19 | こめんと:(2)
#841 彼は僕らだ
9〈ナイン〉~9番目の奇妙な人形~

いやぁ面白かった!

機械の反乱により人間は滅亡し、何もかもが荒廃しきっている世界。
その世界を舞台に9人の人形たちが機械から逃げ惑い、そして戦いを挑んでいくというお話。

kare1.jpg
主役となる9人の人形たちの姿形はトイ・ストーリーの様な可愛い!ってものではなく
麻で作られ、縫い合わされ、どちらかと言えば不気味なもの。
それなのに見ているうちに、目と口元だけで作られる表情が可愛く見えてきて
いつの間にか感情移入してしまっているんだから不思議!

一方、機械たちは見るからに悪役。
kare2.jpg
動物の頭の骨が使われた猫のような外見を持つ機械や、壊れた人形の頭(リアルな)が使われた蛇の様な機械。
こっちのがより不気味でダークさを出すべく作りこまれた造形には感動もんですw

ストーリーは王道で、仲間と助け合い、自分の存在意義を見出しなら・・・。という感じ。
ちょっと説明不足かなぁ。と思う部分もあったけれど、80分間息を飲みながら観れちゃいました。


見ていて強く印象に残ったのは長老的存在の1(ワン)のセリフ。

「悪いのは人間だ。それなのに何故、私たちが尻拭いをしなければならないんだ。」
「でも・・・」

多分、この映画の核心に迫ったセリフ。
地球に対し、破壊的な行動をとり続けてる人類へのメッセージも込められているじゃないかな。
ちなみに「でも・・・」で終りではなく、ちゃんと続きのセリフがあるのだけど
それは是非とも自分の目でみてほしい!
かなりグッときちゃいますよ!


トレーラーはコチラ。






映画・テレビ | 2010/07/02(金) 21:14 | こめんと:(0)
#840 二等辺三角形!
図書館にて一目惚れをして借りてきた

大江戸魔方陣

nit1.jpg
小さな頃から心霊写真特集や眉唾な本ばっかりを読んでいたオマサさんにとって、この手の本は大好物なのです。
で、この本の表紙。
どこか見覚えがあるタッチだなぁと思って巻末を見てみると・・・

nit4.jpg
やっぱし!
「うしおととら」の作者、藤田和日郎さんが描かれたものでした!
うーむ。なんだか分からないけど感動!


内容は江戸城の周囲にある神社を線で結んでいくと三角形が現れる。とか、
この寅の方向にある門を鬼門と見立てると・・・とか、なるほど!と思える話題が盛りだくさん。
nit3.jpg

こじつけだ!と言ってしまえばそれまでだけど、こういう見方もあるんだなぁと思わず感心もしてしまったり。
10年前の本だけど興味がある方は是非どうぞ!



漫画・小説 | 2010/07/01(木) 09:45 | こめんと:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。