2010 03 / 02 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#824 オススメ!過去ザルカ
最近、カンパニエの参加人数が多くて全く稼げない・・・と、お悩みのアナタ!
ザルカバードに行ってみては如何でしょう。
ある程度の人数と心強いNPCがいてくれればガッツリ稼げる事間違いなし!!

そんなわけで、この前のアップで解禁となったザルカでカンパニエしてきたオマサさん。
インプや空を飛ぶドラゴンが、いつ舞い降りてくるか分からないので始終ドッキドキだけど
それはそれで通常エリアにはない緊張感があってなかなか楽しい。

敵はドラゴン&ボスの赤いデーモンで、このドラゴンを壁際まで釣り皆で叩くのが基本。
勿論ただ殴られているわけはなく、ボディプレスや、わたしの歌をきけぇぇぇぇ!
と言わんばかりの歌攻撃による反撃がマジハンパナイ。
しかし、無差別範囲回復ができる、すぅぱぅしょうかんし(自称)オマサさんにとっては
これがとっても美味しい。

osusume.jpg
まぁ衰弱にも関わらず、範囲回復しようと近づいて死ぬ事が多々あるけども・・・。
一回なんて8割がたは衰弱していたかな・・・。
5分間も座ってられない落ち着きのない子なんです・・・。

さて、過去ザルカだけじゃなく、獣人支配エリアでカンパニエをするのに
最も重要なのが味方NPC部隊。いくらPC達が奮戦しても彼らが全滅してしまえば
その時点で負けとなりカンパニエは終わってしまう。
つまり、いかにNPC達を全滅させないかが鍵となってくる。
とは言うものの、あまり人がいない時や絡んでくる普通の敵がいる場合には
NPCなんてかまってられない!ってのが現状。
ザルカはまさにそんな状況でNPC達の回復まで手が回らない。

そんな中、異彩を放つのが2匹の精霊を従えるKayeel-Payeel。

osusume2.jpg
群がるドラゴン相手に精霊魔法を連発し、次々撃破していくその様はまさにカンパニエ無双。
おまけにどこかでHP吸収しているのか本人のHPは全然減っていない。
このタルタル、こんなに強かったっけか・・・?
ザルカに来るとテンション上がってパワーアップするんかな・・・?

突然、ドラゴンをあらかた片づけたKayeel-Payeelが走り出し
その先に見えたのはPC相手に大暴れしていたボスの赤デーモン。
おお・・・ついに決戦の時!

osusume3.jpg
デーモンのタゲは当然Kayeel-Payeelに向けられ、PC達はデーモンの背後から攻撃する。
高い防御を誇るデーモンも、挟撃されては成す術は無いようでジワジワと体力を減らしていく。
このまま勝負の行方は決まったように思えた。
「もうこれは勝ったな・・・」
「【本当に?】」
「うむw そこのタルタル強すぎwww」

ふはははは!
いよいよ煉獄の門が開く……
うぬら、恐れ慄くがよいわ!


魔力の泉を発動させ、最後の追い込みに入るKayeel-Payeel。
まだドラゴンは残ってるし、まだまだ稼げるなぁ・・・皮算用モードに入るオマサさん。
こりゃ確実に3000は超えるだろう・・・ぐへ・・へ?





osusume4.jpg









bakan2.jpg


「【ウソ】【月】」
Kayeel-Payeelの次にヘイトが高かったフレはそう言いながらデーモンに瞬殺され
それと同時にカンパニエは終わりを告げる。なんというあっけない幕切れ・・・。
ただ一発のデスで終わりなんて!!!
風情もへったくれもあったもんじゃない・・・。
そもそもNPCにデスは効かないんじゃなかったかなぁ。
一気に興冷めしてしまうので、こればっかりはどうにかしてほしい!!

予想より早く終わってしまったとは言え稼げたのは2400くらい。
ゴールデンタイムにこれだけ稼げればなかなかのもんじゃないでしょうか!

Let's ザルカ de カンパニエ!!



スポンサーサイト
FF11 わくわくカンパニエ | 2010/03/29(月) 05:40 | こめんと:(2)
#823 ケット・シーころんだ!
シズマーーーーー!
keto1.jpg


おっと、まちがえた・・・こっちでした。
keto2.jpg


ここんとこ、放置していたアルタナミッションを進めてるオマサさん。
いや~・・・やっぱし面白い!
リリゼットはよく動くし、ケット・シーは動作全てがツボを得ていてすごくラブリー。
keto3.jpg

まさしく、L!O!V!E!LOVE!!
keto5.jpg
あのチョコチョコした歩き方とか見てると悶え死ぬ。

話がシリアスな方向に向かっているようだけどハッピーエンドを迎えてほしいなぁ。
もし死んじゃう人がいてもHPに戻るだけで実はなんともないんだよ!(真顔


おまけ
keto6.jpg
誰の足でしょーか!





FF11 みっしょん・BC | 2010/03/27(土) 10:25 | こめんと:(0)
#822 From Saplings Grow!
3月24日深夜1時。
ウィンダス森の区にオマサさんはいた。
とくにする事もなく、なんとなくその辺のミスラ達に話しかけてみる。
「クロウラーにはほんっとに手を焼いているんだ」
「あたし、いま忙しいのぉ」
もちろん返ってくるのはいつもと同じセリフばかり。
族長のセリフくらいは変わってないのかなぁ。淡い期待を抱きつつ話しかけてみると・・・

「・・・ふむ。若き弓使いよ。見えるようになってきたか?」

画面が暗転し族長がなにやら話し始める。
sonzai.jpg

おお・・・新クエストきたか!!

「その身の在るべき場、狩るべき時・・・」

「しかし時に、迷いはないか?おまえの弓が・・・」

「この若き弓を持っていけ。若き弓は・・・」



boukya.jpg


はやる心を抑えながらボタンを適当に連打

「さぁ、若き弓使いよ。たくさんの風を超え、たくさんの夢を見よ。」

そして・・・




sonzai2.jpg





sotti.jpg


なんとまさかのエンピリアルアロー習得のクエでした。てへへ




FF11 | 2010/03/24(水) 14:33 | こめんと:(0)
#821 手伝うにゃ
先週くらいから作りだしたクシャトリアのプラモデル。

どうやらオリツさんも興味があるようで
tetu1.jpg


台に登って部品を転がしたり
tetu3.jpg



箱に入りこんで手頃なサイズなパーツを口にいれたりとやりたい放題。
tetu2.jpg

もう既に腕が若干損傷しているし、そのうち顔にも歯形がついていそうで恐ろしい・・・。
果たして五体満足で完成させる事ができるんだろうか?



その他 | 2010/03/24(水) 13:51 | こめんと:(3)
#820 ぽかったぽかった
異界より闇せまりし時

血と力を受け継ぎし七剣士

これを再び封じん


「さぁいくのだ。ゲイルよ。千年の時を超え、王のを授かりし者の前に集うのだ……。」




  poka.jpg



                  poka2.jpg



    poka3.jpg




               poka4.jpg



                           poka5.jpg




 


     poka6.jpg



いつの間にやら出てました

学園革命伝ミツルギ10巻

poka7.jpg

出会いの春と言いつつ、別れだけになった人や
新しい学校や職場で何となくナーバスになっている人にオススメ!
これを読んでいる間だけは不安や悲しみを忘れることができるでしょう!

あ、あと花粉症も一時的に忘れる事ができるとかできないとか。



漫画・小説 | 2010/03/23(火) 21:12 | こめんと:(0)
#819 曲線美に惚れる
思いのほかガンダムユニコーンが面白かったオマサさん。
ついついクシャトリアのプラモデルをポチっとしてしまいました!
自在に動く4枚の羽、飛び交うファンネル、そしてあの曲線美がたまらない・・・はぁはぁ・・・。

で、ポチっとしてから三日目の今日、ばっちり届いたわけですが


箱がやたらとデカイ。
kyok1.jpg
そりゃ思わずオリツさんも飛び乗るってもんです。


どんだけ過剰包装なんだと思って開封してみると、意外とジャストなサイズ。
kyok2.jpg
つまり商品そのものがデカイ。さすがはクシャトリア。


中はこんなん。
kyok3.jpg

一気に作ると雑になっちゃう性格なので、ゆっくり楽しみつつ作っていくかな!



その他 | 2010/03/19(金) 21:30 | こめんと:(2)
#818 大安なんてぶっ飛ばせ!
迷信をはびこらせる原因の一つは無知にあるようである。

暦と迷信

taian.jpg

図書館でなんとなく借りてみた本。

昔から伝わる占いの類とそれに纏わった暦についての事が否定的であるが故に
由来や仕組みが詳しく書かれていてとっても面白い。

例えば超有名な五行説。
初めは火、水、木、金、土の五つは人の生活に必須な要素だと考えた程度であったが
西暦前400年頃、中国の戦国時代に、天に水星、金星、火星、木星、土星の五惑星があり
それらが実に不可解な運動を行うことを発見した。
五惑星の運動を観測して、その将来の運動を予測しようとしたが、どうしても解決する事が出来ず
ついにこれは神秘なもので、その運動は天意によるものだと考えた。
さらに進んで最終的には、五惑星の運動をよく観察し、その秘密を読み解けば天地一切の運命が予測できると考え出した。
これが五行説の根本の思想である。
(途中かなり省略してあります。全部書くのめんどks)

そしてこれが定着し何でもかんでも五行説にあてはめ、五つずつ一組にする事がブームになったらしい。

方角にも無理やりあてはめて東西南北に中央を加えて五方。

季節にも手をだし、春は木気、夏は火気、秋は金気、冬は水気として、残ったのは土気。
おい、これどうすればいいんだよ!と苦し紛れに考え出されたのが
春夏秋冬はそれぞれ90日位であるから、その終りの5分の1、18日を取り上げて土気を配置した。
これが土用となり、現代では夏の土用だけがピックアップされ鰻を食べる期間となっている。
要は鰻屋の陰謀ってとこですね!

こんな具合で病が進み、十干十二支にもあてはめだした結果、迷信が生まれるようになったらしい。
丙午生まれの女性はどうのとか、そんなの。

で、今や天には第六、第七の惑星が発見されていて、勿論それらの惑星も五つの惑星の動きに影響を与えているわけである。
そうなると、五行説じゃなく六行説、七行説にして相性やらなんやらを配置し直さないとおかしいんじゃねえの?と作者はぶったぎっています。

古代の科学と現代の科学を一緒に考えるべきじゃないってのが一般的な意見だと思うけど
上のように指摘されてみると、そうだよなぁ。と確かに頷けてしまう。
もし相性がどうのとか持ち出してくる親戚や友人がいたら、ずばっと言い返してみるのも面白いかもしれませんw

さて、現代で最も有名で、多くの人が一生に一度は気にするのは「大安」ではないでしょうか。
これはお馴染み、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口で構成される六曜の一つ。
六曜ってのは元々日の吉凶を示すものでなく、日の順序を示すために考えられ、今の日月火水木金土と同じようなものある。
それなのに、木曜は木を燃やしてはいけない、金曜日だから金属を扱ってはいけない。とは言わずに
六曜にだけ吉凶の色合いを符号するのは理解に苦しむ。と、ここでも作者はぶったぎっております。
ちなみに六曜の起源は一ヶ月を5等分し6日ずつの小単位を作ろうとしたが、五行説に負けて影を潜めてしまっていたらしい。

更に細かい説明もされていますが、主に以上の理由で挙式の日を大安にする必要性は全くないのでは!
わざわざ割増料金を払ってまで大安にするのはちょっともう・・・あれじゃないかな・・・。
この本が書かれたのは昭和44年。
結構昔なのに今でも大安を気にする人は少なくはない。結婚式を挙げた友達は皆大安だったし・・・。
ここらでこの悪しき習慣を断ち切るべきなんじゃないだろうか?
そもそもカレンダーに載せる必要性も感じられないし・・・。ただのインクのむd


珍しく長くなりましたが、受け入れる、受け入れないは個人の自由。
知識として「暦と迷信」どっかで見かけた方は読んでおいても損はないと思います。
そしてこの本、最近の流行りに合わせて可愛いキャラクターを使って説明させたのを、改訂版で出せば結構売れるちゃうのでは・・・!
出版社にメールでも送ってみようかな!




漫画・小説 | 2010/03/07(日) 10:31 | こめんと:(2)
#817 げろげろ
啓蟄
冬眠していた虫たちが動き出す頃。
だいたい今頃を指すようですが、驚くべき事にそれはFFの世界にも対応していたようです。

エインヘリヤル第2ウィング。
雑魚を処理し終わり残り時間は10分以上。
おまささんは例の大漁釣りが災いして死んでしまったりもしましたが
(巻き込まれて死なせてしまったYさん、本当に申し訳ない・・・。)
特にアクシデントは起こらず、今回もまた余裕でクリア出来るものと誰もが確信していたと思われます。

しかし・・・今回のボスは格が違った。
一番遠い位置にいるPCにヘイトがいく仕様なようで、そこら中を走り回りながらバインドやグラビデを連発し、皆の動きを封じんだとこに強力な範囲攻撃を放っていく。
その動きに翻弄され、なかなか相手の体力を削れないまま時間だけが過ぎていき遂にはラスト三分。


ボスはカエルの大合唱の構え →








gerogero.jpg






waaaaaa.jpg


この決定打により、チームエインヘリヤルは久しぶりの敗北。
不幸にもこの時タゲを取っていたニャイトは当然フルボッコ。南無南無・・・。
恐るべし啓蟄のカエル・・・。
でも・・・素敵なネタを提供してくれた事にはちょっぴり感謝デス☆



FF11 どきどきエインヘリヤル | 2010/03/06(土) 11:38 | こめんと:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。