2009 04 / 03 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#718 まーてーよ

mate.jpg


>アナスイは明鏡止水を実行!

そしてアントリオン相手に雪月花の華麗なる三連携を決めるアナスイさん。お侍かっこいいぜ・・・。


ENM:猛進転進
敵はアントリオン(ボス1匹と雑魚3匹)。15分以内にボスを倒すことができれば大当たりよ!
mate3.jpg


侍黒黒赤の4人なので戦力はか~つか~つ。
時間節約のためにハズレの雑魚3匹の内、1匹は倒して2匹は寝かす。
なおかつボスのアントリオンをいち早く探さねばならない。(一定ダメージを与えると地中に逃げるちゃう)
探すといっても、フィールド内を適当に歩いていれば向こうからガッと飛び出してくるはずなんだけど

「いねえええよ?www」
「いねえなw」
「むうw」
「時間やばそうだな・・・w」
「おう・・・・」
「雑魚がwww」
「ひーw」
最初は安全策をとり、二人で探索するも全然見つからない。
どうもコレ、当たり判定(アントリオンの感知範囲)が割とシビアで丁度人一人分くらいらしい。
普通のフィールドにいるのはちょっとでもスニークが切れれば襲い掛かってくるのに(怒)
で、結局4人総出で探し歩いて

mate4.jpg
ギリギリガールズすげ・・・。



ちなみにボスを引き当てたのは3回ともラヴァーソールさん。
こういうのってリアルの引きの良さが関係してくるんだろうなぁ。
当然オマサさんはわざわざハズレのほうへ行くタイプ。
あの時あの台に座っていれば・・・・(遠い目


スポンサーサイト
FF11 AAV | 2009/04/28(火) 11:01 | こめんと:(2)
#717 メリーさんはでかい牛
デススマイルズ

200904252034000.jpg

弾幕を避けきれるはずもなく、恐らく怒首領蜂と同じように途中で投げ出すのは目に見えている。
でも買わずにはいられなかった!
なぜなら・・・下手の横好きに「懲りる」という言葉はないから!


で、おもろいです。
敵が左右上下から襲来し、それに応じて左右の撃ち分けができるのもいいし
ゴシックホラーな世界観やグラフィックもかなーーーりステキ。
Coopも思ったよりお手軽。
ボタンを押せば勝手に空き部屋?をサーチしてくれ、見つかればすぐに二人プレイ可能な感じ。
200904262121000_20090426221212.jpg
マイクをつけてないので会話はできないけど、次第に意思疎通が可能になってきて
オマエの背中はオレが守る!!的なプレイができてくるのがイイネ。
それと、やっていて気づいた事が一つ。
弾の避け方というか自機の動かし方が、なーーーんか段々と似てくる。
正面から弾幕がくれば下に逃げ、次は斜め左上みたいな。
おのずと回避ルートが決まってくるのか、無意識にどちらかがついていってしまうのか。
とっても不思議w

困った事も一つあって、自機と相手の機体(と言っても女の子だけど)を見間違る事が多々。
避けきったぜー!!と思いきや、それは相手の機体で自分のは見当違いなとこにいたりとかw
単にオマサさんの集中力が決定的に欠けているのかもしれないが・・・

ま、とりあえず





200904262113000.jpg



daiouj.jpg
5秒ともちませn


X箱360 | 2009/04/26(日) 19:32 | こめんと:(0)
#716 くだらなすぎるのでは
      kud1.jpg



                           kud2.jpg


              kud3.jpg


      






               kud4.jpg



だがそこがいい。
まさか2巻が出るとわ・・・これもまた奇跡なのか。
200904252034001.jpg

東京フローチャート2

3巻は・・・無理だろうなぁw


漫画・小説 | 2009/04/26(日) 18:59 | こめんと:(0)
#715 決着する6人と幾つかの逆奇跡
ワイルドカード:コルセアの2時間アビリティ。
使用すればパーティメンバにランダムな効果があり、その効果は出した数字に左右される。
1を出せば2時間アビ以外のアビのリキャストが回復し、5か6を出せば2時間アビも回復する事ができる。
一発逆転も可能になるアビリティだが1~6どの数字が出るかはプレイヤーの運次第・・・。




非常にめんどくさい「石の見る夢」もいよいよ大詰め。ラストのBC:天よ聴け 魂の返歌でございます。
動画やこのBCを扱ったブログ記事を見つつ皆で談合した結果、編成と役割は
モンク:アタッカー兼盾。できる限り魅了を避ける
竜騎士:雑魚処理。モが魅了された場合はボスのタゲを取る
白魔道士:マッハケアル
黒魔道士:スタンや回復サポート、最後の追い込みをかける
詩人:歌を奏でつつ回復サポートとボスにディア2連打?する
コルセア:魔法防御うp・mp回復のダイス、回復サポート、遠隔でボスを攻撃しつつ雑魚処理


ようはボスに直接接するのはモンクのみで5人はそれを全力でサポートするって感じ。
今現在はこのやり方が王道らしい。ただ一つ違う点は
「ガ系は一人だと800くらいくらうみたい」
「うへぇw」
「けっこうくらうなw」
「おまさくん、ガ系きたらくらいにいけま」
「はいwwww」
「二人なら結構ダメージ分散しそう」
「おう;」


kec1.jpg
光から闇へと曜日が変わり機は熟した。さぁ決戦の場へのりこめー
と、その前にお約束のイベントが始まる。
「なにこれ、顔こえええw」
「エクソシストじゃん;」
「おう;」
「クリスタルってかカキの殻みたいだな・・・」
「雰囲気台無しwwww」
一人、また一人とBCへ突入していく。最後に残ったのはオマサさん。
「もうBCマーク出るまでにサークルには触れないもの・・・」
「おまさ・・・・w」


BC内部にいたのはシードクリスタルただ1つ。
動画などを見て知ってはいたけど、改めて見るとコレどう考えても手抜きなのでは・・・・。
kec10.jpg
どうせならこんな感じに変形すればまだ面白いのに。

強化魔法や歌(ソウルヴォイス付き)、ダイス(ここまできてbustなんてしてない)が完了し・・・アナさん突撃!

>アナスイは百烈拳を実行!
魅了を華麗に避け、ひたすらクリスタルを殴り続けるアナさん。
うーむ。まるでサンドバックを叩いてるみたい。
そのうちに殴りの速度が遅くなってくる。

好機!! (脳内でカットイン挿入)
kec7.jpg


コルセア最初で最後の見せ場・・・

オマサはワイルドカードを実行!!




1。

・・・・・・。
5か6が出ればもう一回百烈拳が出来て、わーきゃー状態だったのに・・・・。
「1ってなんやねんwww」  (後日談)
「バーサクしか復活しなかったぞwww」
「やったやん;」
「それも使用中で意味ねえしwwwww」
「はいwww」
 

何事もなかったかのように階段の上へ戻り、遠隔攻撃を再開するオマサさん。
kec2.jpg
アナさんの魅了避けは変わらず好調でいたって順調。
ボスクリスタルがたまに生み出す雑魚(PTメンバをまんまコピーし攻撃させてくる)処理も
挑発やディア、クイックドローで即座に釣り上げ即殲滅!
思ったよりHPも多くなく、PTメンバのそっくりさんが襲い掛かってくるのはなんだか楽しい。
「そういあさ、こまのコピーだけ3秒くらい何もしないでウロウロしてたお?www」  (後日談)
「え?おれでいいの?みたいな感じでww」
「中身も似るんだろうか・・・w」
「他のはすぐに攻撃してくるのに・・・w」
「おれそんなんじゃねえ;」
「皆コピーされてたのに、おれだけ一回もコピーされなかったんだけどwww」
「あのクリスタルもオマサだけはなりたくなかったんじゃねえ?w」
「んだな;」
「ひっでえええw」


「余裕やんw」
「うむ・・・w」
ピンチらしいピンチは一度も来ないままボスのHPあと僅か。
「泉でおしちゃってー」
「kk」
あと5ミリを切ったとこでラストスパート突入!
3ミリ・・・2ミリ・・・ボスのHPゲージがじわじわと減っていく。

好機!! (脳内で再びカットイン挿入)
kec7.jpg
オマサさんはイカロスウィングを飲み干し魂の・・・・スラッグショット!!!!
とどめはいただきまんもす!!!





kec3.jpg
・・・・・・。
そして、ボスクリスタルはアナさんの殴りでしれっと倒される。
「おまさスラッグはずすな?www」  
「大体とどめ狙うとか図々しいんだよwww」
「すいませんねwwwww」
「ふんとやわwwww」


kec4.jpg
どっかその辺にありそうなフラッシュのようなエンディングを見終え、お待ちかねの報酬タイム。
報酬は2種類あって片方は公式サイトにも載っている胴装備。
もう1つはオマケみたいなもんだけど黒玉のカギでランダムに得られる75相当の装備とか素材各種。
天晶堂に集まり、皆でわいわいがやがや。
「黒弾いくぜええええ」 (NPCから受けとるんじゃなく置いてある箱を自分で開ける。つまりセルフサービス)
いつになく気合が入る。
ちなみにいままでの報酬は、錦の帯、賢者の石・・・かなりろくでもない
光とともに箱がパカーンと開きオマサさんの手元にあったのは・・・



kec5.jpg
「ハイポ+3てwwww」
「ぎゃはhwwwww」
「おまさwwww」
「あたりやな^^」
「これどこをどう考えればレベル75相当なんだwwwww」


こうして追加シナリオ「石の見る夢」・・・見事コンプリート!
とりあえず、FF11のオープニングのおねーちゃんは生きていて、めでたしめでたしって事なんだろうか。
未だによくわからない・・・(最後の最後まで連打


おまけ
オマサさんのもらった報酬装備。
kec8.jpg
着替えが面倒であんま使ってませn






FF11 AAV | 2009/04/22(水) 16:13 | こめんと:(2)
#714 やらかして 春
「これはあかんぞ・・・」
「おう・・・」
「心がおれそうだぜ・・・」

本日も「石の見る夢」の続き。
フェインに散らばる光9個を集め、その集めたのを使いBCに突入ってやつ。
わかりやすくいうならスタンプラリー。とってもめんどくさい。
まずは思い思いに探す一行。
「4こめー」
「2つかなぁ」
「おれぜんぜんやぞ」
「光消えたけどwww」
「おれもwww」
どうも時間制限もあるらしい。
「固まって最初から探さない?」
「そうしよう・・・w」

ヴァナの手塚こと治大佐の後に続き順調に光は集まって行く。
「地下にまいりまーす」
「kk」

お化けの攻撃>らヴぁーそーるに50のダメージ

「え?w」
「ちょw」
赤AFクエ2だか3を受けていると、勝手に湧き上がるお化けNMとか迷惑すげ。
当然返り討ちにしてやり、ドロップした古びたコインは赤51であるオマサさんのタンスの肥やしに。
サッチェルなければこっそり・⌒ヾ(*´_`)とこだったもの。


9つの光が全て集まりいよいよBC。
こちらの編成はナシ竜白黒詩で相手はゴブ、ヤグ、オーク、カメの4匹。
倒す順番、誰が何を受け持つか等を決めて突入開始。
BCを調べるとイベントが始まる。
ゾンビのようにぬーっと立った女の人を囲み、獣人どもがなんか色々言うてはる。
相変わらずよくわからない。
得意げな顔で「愛のために滅ぶがいい!」とか言われても困るし。
なんなのあの子・・・。
「いこうぜー」
「kk」
改めて突入。
BC特有の音楽が流れ、そこ現れた人らを見て驚愕するオマサさん。
これは・・・・・・


yaraka.jpg
「やっべええええええwww」
「え?w」
「違うBCはいってもうたwww」
「おまさwww」
なんとオマサさんが入ったBCはフェローとタイマンだかするBC。
やってもうたー・・・どえらいことしてもうたーーー・・・
もはや画面の前で(;゜д゜)こんな顔。
だって名前が紛らしんだもの・・・・
かっこでフェローとか、石の見る夢とか注意書きしておいていたたたきたい・・・。

「もーーーw」
「すまねえ;;;」
急いで戻ってBCをタゲるも、ロックされていて入れません
初号機みたいにフィールドこじあけようやあああ;あ;あ;あ・・・バイーン(弾かれた音


数分後・・・
「これ注目のまとじゃねえ?;」
「すげえ見られてるwww」
「あ、これロストないんだw」
「この辱めがペナルティやぞ」
「本当すんません・・・」
オマサさんのせいで死体となって帰還する5人。
FFを始めて以来、ワースト3に入るミスかもしんない・・・。

編成を詩>侍、白>赤にかえて再挑戦。
再挑戦するにはもっかい光を集め直さないといけない。
ちゃんと突入してればこんなことにならずにすんだかもしれないのに・・・。
申し訳なさすぎる・・・・。
「ればさん頭ツルツルやな;」
「うっせえよwww」
「あなはペタペタ;」
「おまさが反省してませーーん」
「もういじめるしかねえな」
「ほんとすいませんwww」

30分後、再びBCに突入し、レバさんがゴブリンラッシュで消し飛ぶものの
なんとか勝利。
yaraka4.jpg
適当で勝てるって話はどこへやら。かなりギリギリな戦いだった。
あぶしろあぶしろ・・・。


しっかし、あそこでゾルドフ(フェローのガルカ)が登場するとは。
あの人は今!?じゃないんだから、あんなとこでしゃしゃらなくてもいいのにな・・・。
金輪際、BCマークが出るまでサークルは絶対にいじらない。
そう脳に刻み込むオマサさんであった。

~完~



FF11 AAV | 2009/04/18(土) 11:17 | こめんと:(2)
#713 美人だからさ
カーバンクルはオークを倒した。
オマサは13ギル手に入れた!
「出ないお?www」
「こんなドロップ率でいいのか・・・?w」
「よくねえと思う・・・w」
「な・・・・w」

アイテム集めやらひたすら面倒な追加シナリオの「石の見る夢」。
お金払ってんのに面倒な事をしないといけないんだろう(怒)
2,3人に話しを聞いて、ハイ、報酬。でいいのに・・・・。
そもそもなんで獣人を倒して歩いてるのかもわからねえ・・・・(イベントは連打するタイプ
皆でブーブー言いながら今日はジュノ周辺のゴブを倒して回るやつ。

ザっと説明すると、ソロムグ、ロラン、バタリアのゴブ族を倒すと手に入る「だいじなもの」
これを所持した状態で、3フィールドそれぞれにある???を調べるとNMわくのでガッと倒し
また別の「だいじなもの」を入手するって感じ。
前回と違い、ゴブを倒して手に入るのが「だいじなもの」
なのでPTでやれば皆一気に手に入ると思ったのに
「だいじなものげっとー」
「おれ手に入ってないお?www」
「これも人数分手に入れないといけないのか・・・」
「おう;」
「だいじなものにする意味ねえじゃん;」 (複数でる場合もあるとか)

さらにはNMを沸かす???がある場所がひどい。
「???どこ?w」
「過去にワープするのがあるとこ・・・w」
「ってことは要塞抜けないとだめじゃん?w」
「おう;」
「めんどくせえええw」
「ロランは?」
「巣抜けた先・・・」
「んで、バタリアは氷河のほう・・w」
「ええw」
「なんでそういう事するの?www」
本当無駄にめんどくさい・・・!


ソロムグが終わってお次はロランでゴブはんちんぐ。
「ジュース(だいじなもの)でたw」
「わたしも」
「はええなw」
この時点で4人のうち3人はゲットしていて、最後のアナスイさんの分がなかなかでない。
「これもしかして美人だとでにくいんかも;」
「はぁぁぁあ?」
「よかったな;」
「ごめん;美人で;;;」
「おぇ;」

ラストのバタリアでも不思議な事に美人(自称)がラストとなる。
「やっぱ美人だからさ;」
「へぇー」
「ゴブいねー」(もはやスルー

美人はさておき、一つの事に集中できないタイプのオマサさんはトラにちょっかいを出したり
「それちがくね?ww」というツッコミを期待しつつ奥に沸いてたトレントにディアを放つ。
そこに丁度通りかかったレバニラさんがトレントを撃破。
すると7,8体の球根が沸き上がり・・・・ぼこぼこぼこぼこぼこ・・・。
やだ・・・なにこれ・・・相当ウケる;
ストンスキンで真顔で耐えるレバさんを尻目に笑い転げるオマサさん。
その辺にいたのがリンクしたのかなぁと思いきや・・・
「うおwwww」
どうもただのトレントじゃなく、バタリアのHNM:ランバージャックのトリガーモンスターだったらしい。
「ジャック沸いたwww」
「こっちきてww」
離れていた二人に援軍要請!しかし・・・

「ゴブやってて忙しいねん」

援軍来ず!!


少しして合流する二人。
編成は白、黒、詩、召。なんとなく地球にやさしそうな感じ!
「どうやって倒す?w」
「殴りつつ精霊?」
「kk」

bijin.jpg
HNMとはいうものの、たいした相手ではなく4人で囲み両手紺でぼーこぼーこ。
たまに精霊や履行をはさんで・・・

bijin2.jpg
「大外れやんw」
「おう・・・w」
「マントどうしろとwww」
「ブラッドソードどこ?;」
「体液くらいだそうや;」
ドロップのろくでもなさより驚いたのは、戦闘中、美人(詩/黒)のエアロ2がレジられずに160くらい入ってた事。ジャックどんだけ弱いんだ・・・。

この後、緊急のエリアメンテナンスという危機を乗り越え、美人は無事だいじなものをげっと。
ぐわーっとクフィムに向かいマンドラ無双(30匹でてくる)を倒しておしまい。
bijin3.jpg
しっかし相変わらずストーリーはちんぷいかんぷい。
そもそもなんでマンドラを倒したのかもわからねえ・・・(たいてい余所見しつつ連打するタイプ



FF11 AAV | 2009/04/16(木) 11:23 | こめんと:(2)
#712 CRクフタル
何かがかかったようだ!
しかしイヤな予感がする・・・。


crk1.jpg
これは大当たりなのでは・・・!




オマサは錆びたキャップを釣り上げた!
「おまさ?w?Www」
「イヤな予感したのになぁw」
「激アツ予告かw」
「おう;」

アナスイはケープヤビー(普通のお魚)を釣り上げた!
「あなすいさん?www」
「なんでこれなの?wwww」


カバンクエの影響で一気に高値となったエンゼルスキンを求め、クフタルへ。
何が落とすかってえと、クフタルに湧き上がってる泉で釣れるデビルマンタ。略してデビマン。
そして、この釣り。
昔とは違って15分だか16分に1匹デビマンが釣れる仕様になっていた。
いつ変更されたんだろう・・・。
最初はやっかいな仕様だなぁと思っていたのだけど、始めてみるとなかなか面白い。
例えば9:00に釣られたデビマンが倒されたとすると、次に釣れるのが9:15分くらいから。
普通のNMやモンスなら挑発やらディアを構えるが、ここで構えるのは竿。
さらには時間丁度に糸を垂らした人が釣れるってわけでもないので・・・

らヴぁーそーるはモンスターを釣り上げた!
「きゃあにぃ;」
アナスイはケープヤビーを釣り上げた!
「緊張感ねえな;ヤビ;」
「そこのネコシーフ、デビマン釣りそうw」
「あかんて」
ネコシーフはモンスター(魚)を釣り上げた!
「セーフwww」
「ストーリー系(激アツ)はずしたか」
「うむw」

いつ、誰がデビマンを釣り上げるかわからなく始終ドッキドキ!
これがたまらんのですよ・・・!

さらに大抵時間になって3分もすれば誰かが釣るのだけど、たまに全然釣れない時もある。
「つれねええw」
「ハマリ台状態!」
「もう1000回はまわしてるぞ;」
「おうwww」

そんな時にカニやら魚を釣り上げてしまうと、倒すのがめんどくさいというか時間が惜しい。

アナスイはモンスター(カニ)を釣り上げた!
「まかせれえええ」
「よろ;」
ここぞとばかりにガルーダ姉さんを当て履行をかますオマサさん。そして再び釣りに勤しむ。
暫くして履行の使用が可能になり・・・

ガルーダはプレデタークローの構え

ふぅ。掃除かんry

ミミズはクエイクを唱えた

「あんた・・・w」
「おまさ?wwww」
「あれえええw」
どうもタゲがその辺に沸いていたミミズにあってたらしい・・・。

ミミズのクエイクが発動>オマサに800のダメージ

ミミズはストンガ3を唱えた

「やっべええwww」







crk2.jpg
あるある。

デビマンが倒された後は15分ほど空き時間。
そこで、黒鉄鉱を持ち込んでいればファントムタスラムを落とすファントムワームと戦闘可能!
ただ皆考える事は同じで当然ライバルもいるわけで。
???が沸いたからって皆別行動してるのにもかかわらず、慌てふためいてトレードしちゃうと・・・







crk3.jpg
まさかモロくらうとは・・・・。


それはさておき、釣りの結果はというと何時間かやって(オマサさんは途中参加)
3人が1匹ずつデビマンを釣り上げ、その内の1匹がエンゼルスキンをドロップ!!
crk4.jpg
デビマンを釣れるとも思っていなかっただけに、かなーーーーり嬉しいw


ラストを飾ったのはアナスイさん。
crk5.jpg
これで最後!(時間的に)と言いつつ釣り上げるなんてお見事どーす!


おまけ
crk6.jpg
「ふんばりがきいていいぞ」
「ひでえええw」




FF11 AAV | 2009/04/12(日) 11:53 | こめんと:(4)
#711 空でカンパイ
「朱雀いこうや」
「おー」
「朱雀足ねらうねん」

そんなわけで朱雀。
本来ならファウストやらクルタナ取りからはじめないといけないのだけど
「夏井氏あるぞ」
「誰やねん;」
「取り行ったのかw」
「いやwなぜかもってる・・・w」
「かれこれ5年やぞ」
「それ漬物石になってねえ?;」
「おう;」
なぜかアナさんが夏石とクルタナを持っていてくれたおかげで、クルタナのNMを倒すだけでおっけ。
ちょいとすぅぱぁこんぴーたで探りをいれたとこ、NMはウェポンタイプで追加効果にテラーがあるらしい。
これはナイトや肉盾では厳しい・・・。
てことで、らヴぁーそーるさん忍者で出陣!

「旋風止めるの間に合わなかったらごめん;」
「だいじょうぶw」
「間に合わなくても、スタンしてすぐにケアルしてくれれば^^」
^^←このプレッシャー・・・・!!
なんとしてでも止めねば・・・。
ま、でも旋風さえ防げばなんとかなりそうな感じ。
それに、数々の修羅場を潜り抜けてきた我々にとって、ウェポンNMなど取るに足らない相手。
赤子の手をひねるようなものだもの。





soradek.jpg
ハイ。限りなく辛勝。
怒りの一撃のタイミングがよすぎるんだよ。蝉の最中とか、ふりむきざまにとか!
そりゃアナスイさんも即死するは;
とにかく勝利は勝利。見事目的の南玉をげっと!

そして戦闘終了後、あなさんが???にバッカニアナイフをトレードすると
なんとバミューダソロナイフへとパワーアップ!
さすが、4人それぞれ一回は死んだだけの事はあるぜ・・・・。


無事にトリガーが揃い、このまま朱雀へなだれ込もうか悩む一行。
編成は、忍、侍、垢、墨で変更する必要はなさそう。
ただ問題は先の戦いで連続魔と泉を使い果たしてしまった事。
泉はいいとしても朱雀の2アビ連続魔を防ぐには欠かせない連続魔スタンがないのはツライ。
無難に延期するべきか・・・。
しかし、1%でも可能性があるのなら懸けてみるのもいいかもしれない。
奇跡ってのは、起こしてこそ初めて、価値が出るものよ!







soradek2.jpg
うぬ。完敗。
2割くらいしか減らせず。想像以上に攻撃が激しすぎるぜえ・・・・。
負けたのは残念だけど、色々わかったし次はどうにかなりそうな気もする!
再戦が楽しみだもの。




FF11 AAV | 2009/04/08(水) 13:34 | こめんと:(0)
#710 リアで鬼ごっこ
「キュベレイでる!」
「でれあwww」

アナスイは月光を実行!
>ゲンブに600くらいのダメージ

アナスイはゲンブに倒された・・・・。
「キュベレイさがる;」
「k;」
「ちょうど心眼がきれたとこにダブルアタックで500と700+追加効果って・・・w」

LSvsゲンブ:4回戦 3時過ぎ~
侍/シ、黒/白、黒/忍の3人でチャレンジ。
クソタルこと垢のレバニラさんは次の日が早いとかでお休み。
今回は前回見送られた黒の精霊魔法でピンポン作戦。
マラソンを完璧にこなし、ガ系を完封すればノーダメージで倒せるはず!


まずは開幕。
ゲンブが魔法を詠唱している隙をつき、アナさんが背後から渾身の月光!
ダメージは1000くらい。
体力ゲージがギュッと減るのを見ると、ちょっと勇気が沸いてくる。
当然タゲはアナさんへ。
その間、黒二人は精霊を試しにうってみたり、バイオ2、ショックのスリップ魔法をぶちこむ。
ポイズン2もいれたいとこだけど、以前じぇんじぇん入らなかったので今回は無し。
精霊の印をしてもレジストだった。あれはないわ・・・・(怒)

暫くマラソンが続き、徐々に隅へ追いやられるアナさん。
そして、すーーっとHPが減ったかと思うと

アナスイはゲンブに倒された・・・。

「ちがうねんてwwww」
「いまとまってたお?www」
少し前から不安定だった回線のせいで落ちかけてしまったらしい。不運すげ;
アナさんを倒すとクルリと向きをかえ、すごい勢い(と言ってもやっぱり遅い)でこちらへやってくるゲンブ。
「タゲどっち?ww」
さぁ黒にタゲがむいたとこでピンポン作戦開始!

riade.jpg
一人が走り、一人がヒールや適当に精霊を入れ、もしタゲをとったらランナー交代。
気をつけるのは一人がタゲを取り過ぎない事と、常にブリンクか空蝉を張っとく事くらいなんかな。
オマサさんのサポは白なので張るのはブリンク。
そのため、ゲンブの近くを通り過ぎる時やウォータ4が詠唱された時はもうドッキドキ。
スタンをすればいいって話ですが、ウォタガの事を思うとなかなか使えないってのが人情ってもんです。
ある時、ブリンクを貫通したウォータ4が直撃しHPが一気に茶色に。
「おまさあああああああw」
「あぶねえw」

「もうちょい」

「おしいぜえ;ゲンブちあんよお;」
「もうちょいじゃねえおwwwww」
「はいwww」

おバカなことを言いつつも、アナさんの捨て身のwsや、合間をみての精霊で着実に削っていって
riade2.jpg
いえーーい。美味しいとこはいただいた!

戦闘時間は今までで一番早くて30,40分くらい。
5時半過ぎまでかかるかと思っていたので本当によかった・・・。

riade3.jpg
ドロップも狙っていたゲンブ盾が出てくれて、だいまんぞーーーーく!
「ナイスすげや;;おれら;」
「おうw」
「キュベレイ2回しんだけどな;;」
「地形おぼえれば楽にできね?ここ」
「しらないもんそんなの」
「そこの木にうまくひっかけると止まってるぞw」
「ほーw」
「そういえば明鏡止水で連携したら、月光→雪風の硬化2だったwwww」
「つええな;」
「そしてそのあとの鼻車で収縮1www」
「連携ダメあかんな・・・w」
「硬化して収縮って、おまさみてえだな;」
「ほっといてくれあwwww」


こうして4度に渡るゲンブとの戦いは終わりを告げた。
しかし、ヴァナ・ディールには多くの強敵が潜んでいる。
らヴぁーそーる一味の次の獲物はなんなのか。
それは誰にもわからない!(割とその時のノリで決まるので



FF11 AAV | 2009/04/07(火) 09:25 | こめんと:(0)
#709 さぁ胸を張ろう
「それサイズ何?w」
「Sだと思うw」
レバニラはミスラヒシモチを使用した!
「おれMかw」
オマサ(の倉庫)はミスラヒシモチを使用した!
「でけえなwww」
「これLだww」
「みんな違うってすげえw」


misuranin1.jpg
森の区がまさかのエリア落ちをしたために、急遽というか何となくジュノ倉庫で集結したLSメンバー。
ヒシモチ食べてミスラになったり、走りながらヒールボタンを押してズザーと滑ったり
相変わらずそんなんで暇つぶし。
暫くしてラヴぁーそーすさんの倉庫も滑り込んできたんで人でもっかい
misuranin2.jpg
「おまさの太ってねえ?w」
「着膨れするねん」
「まじ?w」
「おう;」


雑談をしているとアナさんがある発見をする。
「エル♀って胸つきだしすぎじゃねええ?w」
倉庫キャラがエル♀(戦/モ)のアナスイさん。無駄に【ためる】を連打していてこの事に気づいたらしい。

アナスイは【ためる】を実行

boin1.jpg


アナスイは【ためる】を実行

boin2.jpg
改めて見るとやばい。これはやばいwwwww
「胸強調しすげwww」
「それダメージ判定あるんじゃねえ?w」
「3くらいありそうだ・・・w」
モンスターハンターでいうなら「応援コマンド」デスネ。

調子にのったアナスイさん。ついには・・・

「ボインアタック」
アナスイは【ためる】を実行

「ボインアタック」
アナスイは【ためる】を実行

「ボインアタック」
アナスイは【ためる】を実行

「ボインボインいいすげwwww」
マクロを作成したと臭わせつつ(微妙にタイミングが違うのでわかる)、スペース機能を利用して連打。
どうやらかなりお気にらしい。
たしかにコレはツボに入ると相当クル・・・・(オマサさんも2分くらい笑い転げた
きっとPTで使えばあっちでドッカン、こっちでドッカンは間違い無し。
エル♀のアナタ、マクロの片隅に「ボインアタック」を今すぐ組み込もう!!


おまけ
後日ル・ルデの庭にて
boin3.jpg
白門だったらよかったのに・・・w



FF11 AAV | 2009/04/05(日) 23:00 | こめんと:(2)
#708 馬っぽいのに乗ってればいいかなって・・・
【即席My着せ替えバトン】
「いきなりですがバトンがあなたに回ってきました。
これからあなたにしてもらう事は、今着ている服を
指定されたキャラに着せたイラストを描くだけです。」

Olinさんから回ってきたこのバトン。
オマサさんに課せられたのはなんとオーディン+その時きていた服。
高い!ハードル高すぎるよ!!

と言いつつ、せっかくなので書いてみました・・・。
別にふざけてるわけじゃないのだぜ・・・・?

続きを読む
その他 | 2009/04/05(日) 19:17 | こめんと:(2)
#707 どさくさにまぎれて死ぬタイプ
ついに将軍様が何かを発射したようで。
ニュースを見る限り、日本に何かが落下するって事はなさそうですが・・・

しれっとゾンビになっちゃう粉が撒かれてたらどうしようwwww

よーし、近くのショッピングモールへ避難だ!


その他 | 2009/04/05(日) 11:54 | こめんと:(0)
#706 脅威!8本足ディフェンス
「全部きそうだ・・・」
「これはしょうがないねw」

第??回エインヘリヤル(6周目:第1ウィング)

壮絶な防衛ラインが展開され、途方に暮れるオマサさん。
kyoui8.jpg
しかしながら釣らなければ始まらない。
一発打ち込むと案の定・・・

            





           waaaaaa.jpg

8割がた反応!
わらわらとこっちへやってくるイカども。追い付かれたら間違いなく死あるのみ!
「ひーw」
SSを撮るのも忘れ、真顔で陣地へ逃げましたよ。ええ。




ボスはオロボン41歳の春。
kyoui82.jpg
後衛陣のスタンが冴え渡り、相手のwsを完封しておりました。
おかげでオマサさんが所属するPT、アラのHPはじぇんじぇん減らず。
こんな時もあるもんだなぁ。


ところで最近ラジヲで
「どこそこのだれだれさんからのリクエストで~」
と、リクエスト曲が流れ出したのはいいものの
10秒足らずで終わり、CMに突入した時の空気がなんだかとってもいたたたまれない。
せめて1番くらいは流してあげて欲しい!



FF11 どきどきエインヘリヤル | 2009/04/02(木) 11:19 | こめんと:(0)
#705 ごくどうは三度死ぬ
「いっかい0に近い2桁で20秒たえたお?w」
「すごかったなwwww」
「おう;;;;」
「らすとごびょうのぉぉぉ~;」

確変になったのか、最初がはまりすぎていたのか、ロメスイがしれっと出たのでツボNM討伐。
だが、しかし!皇帝の指輪を使った直後に出るのはやめていただきたいw

盾は殴り者ことアナミズさん。
サポは忍ではなく戦。漢らしくカウンター狙いのスタンス。
カウンターの出によって戦況が左右されるのでなかなか楽しいのです。
そして今回はなんと!

gokud.jpg
NMと雑魚の夢のコラボ(戦闘中に沸いちゃった)が実現し、感知されたラヴァさんがちゃいろーーーくなったり
無駄に神秘の光を浴びたオマサさんがあかーーーくなったり
さらには、ヒゲさんがもらったばかりのカメラで盗撮したりとかなりのエキサイト。

・・・勝てて良かった。

「おはぁぁ」
倒し終わると丁度ヴァナの手塚が降臨し、急遽ゲンブ討伐へと赴くことになった一行。
時刻はほぼ2時。草木は勿論のことオマサさんも眠りに落ちそうな時刻っす。
HPへ送り返されると編成をどうするかで真剣20代~しゃべり場が繰り広げられる。
お題は、黒を3人にしてピンポンする or 前と同様の編成で忍がメインで盾をするか。
黒3人のほうが火力があっていい気もするけど、忍がいたほうが安定する気する・・・・。
これは優柔不断なオマサさんには非常に決めづらい!
「いろいろ試すなら黒3人だけど、確実なのは忍のほうかなぁ・・・w」
「忍者いたほうが安心かもしれん・・w」
「じゃあそっちにするか」

編成が決まったとなれば後は早いもので、サーッと空にいってボイーンと沸かし
gokud2.jpg
ワーワーっと70分くらいで殲滅完了!
前回よりは精霊多めでいったのだけどかかった時間は大体同じ。
たぶん、盾のラヴァさんを3回死なせてしまったのでタゲが安定せず逃げ惑ってたのが原因ぽい。
ちなみに一回は確実にウォタガに巻き込んだレバニラさんのせい。

「あのクソタルころしてやらねえと気がすまねえ」

と、ごくどうさんも語っておりました。なむなむなむ・・・。
それはさておき、次回は黒3人でピンポン作戦でもいいかもしんない。
殴られてスーーーっといかなければ勝てるはず!

ドロップはゼニスの手とゲンブ盾。
繰り広げられる激しいロット合戦・・・
アナスイのロットイン!>128
「よえええええw」
ヒゲさんのロットイン!>25
「え・・・・・・・w」
レバさんのロットイン!>836
「あっとうてきじゃないか;」
ヴァナの手塚のロットイン!>225
「よええ;」
制したのはクソタルことレバニラさん。おめっとーん!


さて、今回の戦いで戦利品以外の物に期待する人が一人いたのです。
それは最近ポケモンマスター(コロシアムでモンスターを戦わすやつ)を目指しだしたヒゲさん。
「亀のどれにするか迷うなぁ・・・・元」
どうやら戦闘中に盗撮した写真を真顔で吟味しているご様子。
「え?亀ってモンスターとして出せないよw」
「しっーーーーwww」
「追加効果しか・・・w」
「せっかく初めてもらったカメラで撮ってきたのに;;;;;;」
「そのうち出せるようになるよ;」
「もう股間になら出てる;;;」
「素だったのか・・・w」

負けるなヒゲさん!亀が出せるようになるその日まで!(股間にではなく


FF11 AAV | 2009/04/01(水) 10:12 | こめんと:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。