2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#825 おヒゲが長くなってますわよっ!
放置していたアルタナミッション、一気に進めて実装している分は終了!
これも全部フレやLSの皆のおかげであります。ありがたや・・・。

まずはケット・シー満載で思わずSSも満載な『禁断の口』から。(ねたばれ注意


悪いケット・シー、ケッヘの悪巧みにより、大ピンチに陥るプレイヤー一行。
m1.jpg

皆がアトモスに呑み込まれてしまえば全てが終わってしまう。
m3.jpg

慌てふためくケット・シー達。さぁどうするアイフル・・・そしてお腹ふかふかそう・・・。
m2.jpg

「ア、アワワヮヮ、どうすんだよっ!」
「ど、どうしましょうっ?どうされるの?」
「オチツケ!シントーをメッキャクするのダ!」
「ミンナ!アルタナさまの・・・アルタナさまの、おコトバをおもいだすンだ・・!」
「・・・マ、マガーツ、ボシーのあるトコロー?」
「アーカツキーのシンペイさんが、おりたちてー・・・♪」
「メーガミーのさずけしーツーバサもテー?」
「トッコヤッミーてっらすっ♪」
「ヒカリーとーならンー・・・♪」
「・・・」



m4.jpg
「この、コ、が・・・?」
「そうよっ!このコたちが・・・」
「アカツキのシンペーさん、ですわっ!」
「このコたちが、未来を・・・勝ち取ってくれるはずよン・・・!」
「ほんとカナァ・・・?」
「ええ!みなさん、覚悟はよくって!?」

そう言うとリリゼットとプレイヤーを救うべく、自らアトモスに呑み込まれて行くケット・シー達。
「キミたち、おねがいネ?」
「なんだか、チョットたよりないけど・・・」
「しっかりやれヨ!」
「これもまたアルタナさまのゴイシか・・・」
「アータたち、短い間だったけど・・・楽しかったわよン!」
m5.jpg

何この感動劇場・・・オマサさんちょっと涙目。ケット・シーーーーー!;
と、何やら5匹を呑み込んだアトモスの様子がおかしい。


ンニュニュニュニュ・・・



ンニャーーー!!


m6.jpg






waaaaaa.jpg

で、でけええ・・・・w
どうやらアトモスの中で5匹が合体してニュー・ケット・シーに生まれ変わったらしい。
しかし、デカイ状態のまま戦うのかと思いきや、すぐに縮んで元の大きさに落ち着くケット・シー。
それでも一応合体した影響はあったらしく、本人曰く、オヒゲとシッポがちょびっと伸びたとか。
m7.jpg
確かに伸びている気もする・・・。

で、この後はケッヘとのBCバトル『禁断の口』
リリゼットが参戦してくれるわけですが、これがまた強いのなんのって!
FF史上一番頼れるNPCかもしれない。
m8.jpg

隅のほうでボーっと白と黒の二人でケアルをしているだけで完全勝利。ちょーらくちん。
ログを見てみると掛け声の後にクリティカルを連発しているので
両親のジョブをそのまま受け継ぎ、踊り子と戦士のハイブリットになってるんではないでしょうか。
未来戦士リリゼット・・・恐ろしい子・・・!


おまけ
ニュー・ケット・シーの縮む様子を見ている時のリリゼットの表情劇的ビフォアー・アフター。
m91.jpg

おまけ2
リリゼットを慰めるケット・シー。
m9.jpg
ああん、可愛いすぎる;




スポンサーサイト
FF11 みっしょん・BC | 2010/04/07(水) 22:52 | こめんと:(0)
#823 ケット・シーころんだ!
シズマーーーーー!
keto1.jpg


おっと、まちがえた・・・こっちでした。
keto2.jpg


ここんとこ、放置していたアルタナミッションを進めてるオマサさん。
いや~・・・やっぱし面白い!
リリゼットはよく動くし、ケット・シーは動作全てがツボを得ていてすごくラブリー。
keto3.jpg

まさしく、L!O!V!E!LOVE!!
keto5.jpg
あのチョコチョコした歩き方とか見てると悶え死ぬ。

話がシリアスな方向に向かっているようだけどハッピーエンドを迎えてほしいなぁ。
もし死んじゃう人がいてもHPに戻るだけで実はなんともないんだよ!(真顔


おまけ
keto6.jpg
誰の足でしょーか!





FF11 みっしょん・BC | 2010/03/27(土) 10:25 | こめんと:(0)
#775 さぞかしすごかっただろうよ
「モンハンにでてきそうだ」
sazo5.jpg
「ダオラと思えばいいのです」
「なるほど!」

前回のパッチで過去ザルカに追加されたNM:Zirnitra
sazo.jpg
このモンスターの討伐劇の裏に、ある狩人の哀しい話があった事は誰も知らない・・・。


「沸いてる」
「過去ザルカへー」
皆が過去ザルカへワープをしていく中、未だ行ったことが無かったオマサさんは一人過去氷河へ飛び、そこから歩いて行かなければならない。
道中には見破りを持つインプやらタウルスがうじゃうじゃいる。
絡まれたら一溜まりもない。こりゃ気をつけて行かなけれb

「ウ゛ッ」 (絡まれた時の音)

げぇw
言ってるそばから絡まれるのは運命なのか。
タウルスの一撃でインスニが切れ、近くにいたアーリマンまで絡んでくる。
なんという泣きっ面に蜂。
OPはすぐそこだが相手は2匹…NPCに話しかけても殴られキャンセルされるのは目に見えている。

ここでオマサさん閃いた。
(タウルスに影縫いすればいいのでは・・・・!)

スーンッと影縫いを決め、アーリマンがなにやら詠唱をしてる最中
「本国へ帰還しますか?」
→はい

画面が暗転して・・・脱出成功!!
助かったのはいいけど心臓に悪すげ・・・。


結局、過去ザルカで絡まれて死にはしたものの、なんとか現地へ集合し追加NM討伐を開始する。

「そろそろ攻撃いいよー」
おぅいえす!
さっき死んだ恨み晴らさでおくべきか。(逆恨み
適切な武器を装備していないので遠隔攻撃できない。
まだ80本くらいあったはずなのになぜ・・・?
不思議に思いつつ装備欄を開くとメッセージ通り投擲のとこには何も装備されていない。

・・・。
・・・・・・。



main6.jpg

オマサさんは忘れていた。
召集がかかる少し前、戦績矢を交換していた事を。
そしてそれを自慢げに装備していた事を。


sazo2.jpg
多くの犠牲を払いながらも勝利を収めることが出来た。
このモンスターの討伐劇の裏に、ある狩人の哀しい話があった事は誰も知らない・・・。


おまけ
この後に挑んだアルザナール地下なんやらのNMとの戦闘時に起きた不思議な事。
sazo3.jpg

影縫いをしてNMがバインド状態の時にそれは起きた。
sazo4.jpg
なぜだかNMがPCにケアル。
「なんでだろう」
「きっとあれはオレに対するやさしさだな」
「やさしさ・・・w」



FF11 みっしょん・BC | 2009/11/25(水) 14:21 | こめんと:(0)
#774 スーパーヒロイン!
フレに誘われヒロインズコンバット
su-pa-.jpg
レベル60制限、ナか青赤狩vsアヤメ・ぷりっしゅ・シャントット。激闘の予感。

アヤメとぷりっしゅが襲いかかってきて、まずはぷりっしゅからお料理。
su-pa-2.jpg
殴りやwsはそれほど強くなく、3人の中で一番弱そうな感じ。
しかし、驚愕すべき事は戦闘能力と別のとこにあった。
ws発動のたびに
「喰わせろ!サンドリアグレーーープ!!!」
「喰わせろ!バストアサーディーーーーン!!!」

食べ物の名前を叫び、更には撃破時に・・・




su-pa-4.jpg

まさかのオヤジギャグ。さすがはぷりっしゅ。格が違った。

ぷりっしゅを倒すとシャントットが沸き、レベル60で戦ってるとは思えない威力のガ系を放ってくる。
su-pa-6.jpg
アヤメさんのマラソンは継続し、先にこの凶悪なお方を倒さなければならない。
一応魔道士だけの事はあって体力は少ない。
ガ系に怯えながらも討伐完了!
su-pa-3.jpg
どうやら人形だったらしい。それも超高額。さすがはシャントット。格が違った。

最後はアヤメさん。地味だけど強い。こちとらレベル60なのに雪→450ダメージとか。容赦ない。
しかし所詮は多勢に無勢。5対1に敵うはずもなく程なくして撃破。
su-pa-5.jpg
さすがはアヤメさん。最後まで地味だった。

全員倒しても特にイベントはなく、しれーーとそのまま排出。
挑む人が少ないとはいえベストを更新。
6時間後のメンテナンスでリセットされるとしてもなかなか嬉しい。

報酬も特になく得られるのはスーパーヒロインの称号のみだけど、オマサさんかなりお気に入り。
当分はこの称号でぶいぶい言わせたいと思う。




FF11 みっしょん・BC | 2009/11/23(月) 22:53 | こめんと:(0)
#735 薪にしてやった
三敗を喫したvsトレントNM戦。
フレやLSの方に手伝ってもらい・・・・

makin.jpg
完全決着!!
(最初は3人でやっていて、結果1時間くらいかかった)

続いて次のミッション「ジュノ、擾乱」もナイトと黒の二人で見事クリア!

makin2.jpg
(と、言っても実は2連敗して次の日に作戦を練り直しての勝利)

各地から味方が集結する。っていう王道な展開だけどコレかなり脳汁でたわぁ・・・。
そして何よりも戦闘が始まる前のリリゼットはっちゃけすげ。
makin3.jpg

きっとFF14ではこれらが基本アクションとなるのでは!
makin4.jpg
                          ずこー

makin5.jpg
北斗の拳でこんな人いた気がする・・・。

ちなみに、この場面は未来戦士タッグ(リリゼットと自キャラ)の二人で敵を迎え撃っているところ。
タッグって言っても、どうせリリゼットだけ活躍するんでしょ!と思いきや一応自キャラも活躍していた。
オークがダーっと走ってきたらジョギン!片手剣でなんとなく斬る。
またオークがダーッと走ってきて片手剣で斬って4匹くらい倒してた。
しょうがないんだろうけど、その動きの単調さときたらもうね!
「Omasaも一応活躍してるw」
「ただ剣で斬ってるだけだけど・・・」
「ワタシなんて両手棍だwww」
「wwww」


こちらはラストにちょろっと出てくるぼいんのおねーちゃん。残念ながらポロリはなし。
makin6.jpg
どうもまだまだ話は発展いきそうな感じ。次回でぜーーーんぶ決着つくんかなぁ。
尻切れトンボにならないといいが・・・・w


FF11 みっしょん・BC | 2009/06/21(日) 11:45 | こめんと:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。