2017 03 / 11 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫10 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#430 悪夢の扉
うーむ改めて見るとエロいっす
shuzoku.jpg

それはさておき、LSメンバのプロマシアミッション:ディアボロス戦のお手伝い。
オマサさんがやった当時は、メリポ、追加アビ・ジョブも無く4,5回挑んだという苦い思い出が・・・。
何より40制限という中途半端なレベルがハードルを上げた最大の要因じゃないかなぁ。

編成は忍青青青白黒。なんという頭突きPT。
dexia.jpg
昔に比べ、メリポ等で強くなったし追加されたし余裕余裕!いざ!!










dexia2.jpg
あ、あるあるw
開幕に強力な睡眠:ナイトメアをくらったり色々とぐだぐだ。
そしてオマサさん、実はこの時リアルでナイトメアと激しいバトルを繰り広げておりました。
ほんとスンマセン

青魔法をセットしなおし、ちょっとした作戦を立てトライアゲイン!dexia3.jpg
今回はリアルナイトメアにも打ち勝ち覚醒モード!その証拠にホラ!オマサさんの背中には白い羽根g

ディアボロスはナイトメアの構え
そうはい神埼!→青魔道士のヘッドバッド*2!

青3人がヘッドバッドに重点をおき、ナイトメアは勿論のこと、通常攻撃もスタンスタンスタタンス!
やっかいなファランクスの効果があるノクトシールドブランクゲイズですぐに打ち消す!
これには、さすがのディアボロスも涙目。
削りも早い早い。ヘイトが安定していて黒ががんがん精霊魔法を撃てたってのもあるのかな。
青魔法はメッタ打ちポイズンブレスが低コストでいい感じ。ダメージはレジ無しで100前後位。
ただ、ポイズンブレスは詠唱に少し時間がかかるため、青が3人いたからこそ撃てたのかもしれないけど・・・。

ディアボロス君の涙目状態は最後まで続き・・・こちらのHPが黄色になる事なく完全撃破!ひゃっはー!!
dexia4.jpg
んで、驚いたのは撃破後に貰えたご褒美的な経験値1000ぽいんつ。これはうまい。
よーし次は龍どもを撃ち落としに行きますよー^^(Aさん、行く時は誘ってくだs


スポンサーサイト
FF11 青魔道士列伝 | 2008/05/21(水) 10:27 | こめんと:(2)
#421 ミスラと片手剣
帝龍の飛泉には甲鉄竜と呼ばれる1匹のブガードがいる。いつ、どうやってここに来たのかは誰も知らない。
そして今、近くの茂みから見え隠れする尻尾が3本。
尻尾の持ち主はいずれもミスラで、青魔道士が二人にシーフが一人だ。
青魔道士の一人は燃えるような赤い髪をしていて、腰に銀色に輝く片手剣を携えている。
刃こぼれ一つしていないその片手剣は彼女の牙となり、数々のモンスターの喉元に喰らいついてきた。
彼女達はブガードを見ながら頷き、時には首をかしげている。綿密に作戦を練っているのだろう。
このブガードは特殊な体質をしていて、物理・遠隔・魔法全ての攻撃属性を駆使しなければ倒すことは難しい。

作戦が決まったようだ。彼女達の目つきに鋭さが増した。
ブガードが背を向けた瞬間、青魔道士が突撃の合図を出す。ミスラの狩りが始まる。
彼女達は剣を抜き払い一斉に飛びかかった。風のように速く猫のように物音を立てずに。

シーフの不意打ちが決まりブガードがうめき声を上げる。
青魔道士の二人が反対側に位置を取り、魔法攻撃であるポイズンブレスを中心に様々な青魔法を放つ。
どれも凶悪なモンスターからその身を犠牲にして習得した技だ。
ブガードの強力な攻撃を空蝉の術で回避し、幻影が無くなるともう一人が自分に注意をむける。
二人の息はまさに阿吽の呼吸。長年行動を共にしてきたことが窺える。
シーフが放つ矢は全て急所を捉え、その度にブガードの動きが止まる。
矢の先には毒、麻痺、暗闇にする特殊な薬品が塗られていて、モンスターの体内に侵入するとじわじわと効力を発揮していく。
長期戦になればなるほど相手には不利な戦いとなる。
3人はこうやって自分達より何倍も大きいモンスターを仕留めてきたのだ。

どのくらいの時がたったのか。ブガードは明らかに弱っている。
彼女達は頷きあう。もう少しだ。そう励ましあったのかもしれない。
しかし、ブガードの目は死に向かう者の目ではなかった。
血走った瞳の奥に今にも爆発しそうな怒りの光を宿している。
赤い髪のミスラの幻影が全て消えた時だった。突然ブガードが咆哮し攻撃の速度を一気に上げたのだ。
彼女達は知らなかった。このブガードが百烈拳を使えるという事を。

あっという間だった。強力な打撃を次々と打ち込まれ、彼女は成す術も無く力尽きた。
それを見たもう一人の青魔道士が怒りに我を忘れ青魔法を連発する。
しかしブガードの攻撃は止まらない。魔力が底を尽き、青魔道士もまた力尽きた。

残されたのはシーフただ一人。絶体絶命。頭にその言葉がよぎる。
だがシーフの目も死にゆく者の目ではない。
ブガードの攻撃を紙一重でかわし、ナイフで急所を的確に突いていく。
神経を極限まで研ぎ澄まし相手の攻撃を回避する絶対回避。熟練のシーフにしか使えない技だ。
次第にブガードの動きが鈍くなり、ついにはその巨体が崩れるように倒れた。
急所である眉間からナイフの柄が突き出ていた。
ブガードが完全に息絶えたか確認していたシーフは、分厚い皮で覆われた腹部に片手剣が深々と突き刺さっているのを発見した。
赤い髪のミスラが倒れる寸前、残された力を全て片手剣に託し、片手剣は彼女の最後の願いに見事応えたのだった。

ブガードはぴくりともしなかった。シーフは二人の元へ駆け寄り何かを飲ませている。
すぐに一人が起き上がった。シーフは涙を流しながら起き上がった青魔道士に飛びつく。
だが、赤い髪のミスラは起き上がらない。

30分が経ち1時間が経った。傍らで二人が悲しそうに彼女を見つめている。
青魔道士が意を決したように立ち上がった。
ブガードの腹部に刺さった片手剣を引き抜き、血を拭うと彼女の胸の上にそっと置いた。
暫くし、二人は振り返る事なくその場を立ち去った。
次第に小さくなる二人の姿。それを見送るように片手剣がいつまでもいつまでも輝いていた。





つまり、リレイズは忘れずにというお話でしt

FF11 青魔道士列伝 | 2008/05/12(月) 17:27 | こめんと:(2)
#386 ぱーふぇくとぶるー
すっかり忘れていましたが、かなり前に青魔道士75になってました!
一気に上げちゃえば良かったのだけど・・・70代、とくに72のディセーバメントを覚えてからは
なぜか満足してしまいマッタリモードにシフトチェンジ。
カンパニエやフレにパラサイトしたり、時にはこんなサチコ(再現)にもかかわらず誘いを貰ったり。
mitu.jpg
寛大な方もいるもんですネ。

75になったのは過去ベドーでトリガー取りのお手伝いをしていた時でした。
喜びのあまりレッツダンス!
dance2.jpg

あとは未修得の技を覚えたり、メリポで物理攻撃力あたりをマックスにしたいなぁ。

sheep.jpg
ココダケノハナシ シープソング オボエタノ ミッカマエ ナンダ



FF11 青魔道士列伝 | 2008/04/01(火) 17:52 | こめんと:(0)
#370 死に至る狩場、そして
会社では常にラヂヲが流れています。
お昼過ぎ、いつものように睡魔に負けそうになりうつらうつら。
聞くともなしにラジオが耳に入ってきます。
「お知らせの後は、どこそこで行われる美乳コンテストの全容をお送りしていきます」
美乳!?おいおい・・・まだお昼だけど?www
ちなみにおれは大きくもなく、小さくもなk(ry
「さぁどこそこで行われる美乳コンテスト。美しい牛を選ぶコンテストのようですが・・・」

牛!!

乳ではなく牛でした!


しれっと71になった青魔道士。
フレの話よると『ソロで行くアラパゴ暗黒領域、インプ退治の旅』がウマーだそうです。
山彦♪リレゴル♪かば~~~んにつーーめーーこんーーでーーー♪
さぁ出発!ってサンクションわすれてr

奥にうまうまポイントがあるみたいですが、とりあえずワープから出た先のをやってみます。
釣ってゲート前でやる予定だったのに、何を思ったかその場で戦闘おっぱじめ。
ヘッドバットを織り交ぜつつ、F.リップ、H.バラージ等攻撃系の青魔法を連射。
こりゃイケルイケル
インプはバーン唱えた。

目の前のインプはブレスパ唱えてるのに・・・?
岩の向こうから、ひょっこり顔を出す遠くにいたはずのインプ。
姉さん、リンクです。
幸いにも戦闘中だったインプの残りHPはあと僅か。急いでケリをつけもういっちょーー!
マジックフルーツでHPを回復し、ヘッドバット!H.バラージ!F.りpp・・・MPが足りません。
青、完全に沈黙!

MP回復の薬品などなく、そのまま地面とキッス。リレイズしといて良かった・・・。

白門に戻り、フレ(青75)を誘い今度はナイズルを抜けた先にある島に行ってみました。
名前はヘディバとかなんとか。あべしとかひでぶの親戚なんでしょう。
入口のにはPTがいたので少し奥にある安全地帯へ。
インスニをかけて、ちゃーっと移動したいとこですが、この島にいる敵は見破りを持つインプ&イカ男のみ。
つまり・・・メタルギア in ヘディバ サブタイトルは、安全地帯を確保せよ ってとこでしょうか。

フレと二人、意を決して潜入開始。
息を殺し壁に張り付き、チャンスとみたらイカ男の間を走り抜けます。慎重に慎重に時には大胆に。
「これは・・・w」
どこをどう通っても見つかる配置。もう・・・殺るしかない。
危険を承知でインプを釣り隅のほうでサッと始末。ついでに邪魔なもう1匹も合わせて始末。
移動した先の通路で暫しのヒール。
「前やってたとこ人いたなぁ」
「あれま」
「ちと別のとこいってみよう」
インプはブリザド3を唱えた。
「げw」
通路に引き込み、心許ないMPで向い討ちます。
1匹だしなんとかなるか・・・。
インプはサンダガ2を唱えた。
インプはバイオ2と唱えた。

「うおwww」
「ぎゃーw」
通路の奥にいた2匹のインプも参戦。そして再び地面とキッス。
映画だとここで「危ないとこだったわね」とか言ってミステリアスな美女が助けにきてくれるのに!
あ、戦うメイドさんでもok

どうしようもないので白門に戻り try again!別のゲームをしているみたいでなかなか楽すい。
2度目の潜入は成功し、茂みのような安全地帯確保。ますますスパイちっく。
そこを拠点としインプ殲滅作戦開始!
MPの関係で4チェーンして全快の繰り返し。自分がディセバ使えてれば5チェーンいきそうなんだけどね!
aoin.jpg

1時間半くらいやって、稼ぎはなんと・・・1まーーーーんpoint!!
これはオイシイ。
なんかもうこれで75にしてしまいそうな勢いでs

ちなみにアップ内容で触れたのはダンスのモーションくらい。コレは素晴らしいね!!!
dance.jpg

おそらくモグハ前でエモを垂れ流してたのはワタシです。ゆるしてくだs




FF11 青魔道士列伝 | 2008/03/12(水) 11:26 | こめんと:(0)
#369 テルと沈黙
2,3日前の事。
いつものようにPT参加希望のサチコを書き、人もいなかったので少しぼーっとしていますと
「PT 【いりませんか】?」
うほ、珍しく外人さんからお誘いのtell。
本来なら 【わかりました】【ありがとう】 とでもタブカウンターをしたいのですが、なぜか自分のPCだと上手い事タブ変換がでないのです。
例えば、か タブキー って押しても、か行が出ずにただ定型文の一覧がでるだけ。
その一覧から必要な言葉を探すのが非常にめんどい!

そんなわけで返事は
「ok! 」
うむ。シンプルイズベスト。
編成は、リダがコルセア、忍戦竜青の5人。かなりの良編成です。
問題なのが6人目。
リダの話よると、白か赤を入れたいのだけど、全員離籍か【いりません】で見つからない・・・とか。
自分もサーチしてみたのだけど本当にいない。
時刻は19時半くらいで丁度人がいない時間。(当社比

6人目が見つからないまま10分くらい経ち
リダ 「PT 【まってろ】【時間】【ください】」
上手いこと言うなぁと関心しつつ、もう少ししたら人が増えてきますよ。と伝えられないもどかしさ。
あれこれ考え
青 「【まってろ】【長期】 ok! 」 
ちゃんと伝わるかどうか不安だったけど
リダ 「【やったー!】【ありがとう】」
意外と通じるもんです。が、その直後に
忍 「【眠くなりました】【ログアウト】」
ナ、ナンダッテー。忍者だけにどろんか!そして・・・
リダ 「【ごめんなさい】PT【解散します】;;」

人がいない時のリーダーを何回をした事があるので、そのコルセアさんの気持ちはよくわかりました。
狩りにいけずメンバをずっと待たせたままだと物凄い申し訳なく思うんだよねぇ・・・。
いつか、あのコルセアさんと組んでみたいなぁ。


FF11 青魔道士列伝 | 2008/03/11(火) 11:58 | こめんと:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。