2017 03 / 11 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫10 next month
プロフィール

おまさ

Author:おまさ
【ミスラ】【スキュアー】

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
りんく FFXI など!
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- |
#954 産業革命を起こすといわれた・・・!
またのほうを買ってしまった・・・。

haru1.jpg

ハルロック

この漫画、かなり珍しいジャンルになるであろう電子工作コメディ
大学生の主人公が得意な電子工作で問題を解決?していくのだけど
haru3.jpg
少しシュールな部分もあったりで、なかなか面白い。


ところでオマサさん、高校は工業科出身。
なぜオレ溶接や旋盤で鉄削ってるんだろう・・と思いつつ3年間をすごしたわけだけど、その間、この漫画のように、ちょっとした回路を組んではんだ付けもしたりした。
haru2.jpg
たしかに自分が打ち込んだプログラムが動くのに感動したんだけど、それ以上を追求することはなかった。
でも、その当時この漫画を読んでいれば、電子工作やその世界の面白さに気づいて、主人公のようにのめりこんでいたかもしれない。
なぜならば・・・オマサさんは人一倍影響されやすいから!
そんなわけで、ちょっと電子工作をかじった人はより一層面白く読めると思うので是非どうぞ!

こういうのとか、好きな人にはたまらないんだろうなぁ。
haru4.jpg

ちなみにこの辺とかかなり好き。
haru5.jpg
なんであれ夢中になるって事は素晴らしい事です!




スポンサーサイト
漫画・小説 | 2014/07/23(水) 21:24 | こめんと:(0)
#953 本も積もれば・・・
引越ししたのと相まって、物置の整理をすることにしたオマサさん。
その物置の大半を占めているもの。
それは本!
もう読まないとは思うんだけど、なんとなくもったいない気がして売れなかったんだよね。

だが、しかし!今回オマサさんは決心した。4分の3くらいは処分しようと!!
そして・・・断腸の思いでブックオフに売った本の数・・・

hontt.jpg

なんと予想を遥かに超える2200冊!
その売値は37000円くらい。
多いとは思っていたけど、これほどまでとは・・・。
どのくらいお金がかかっていたのか計算してみると、ちょっとした車なら買えそうな額になるという・・・。

とは言うものの、これだけの数になるのに20年くらいはかかっているし、その分楽しんだので後悔はしていない!
これからは電子書籍が出ているものは、極力そっちを買うようにするぜ!(こりてない




その他 | 2014/07/02(水) 02:00 | こめんと:(2)
#952 好雪 片々不落別落
二週間ほど前、一夜にして別世界になったオマサさんの住む地域。

車はカマクラへと変わり
yuki1.jpg

のほほんと松や梅が生えていた自宅の庭は雪の要塞になっていて
入れないし(土曜の0時過ぎくらい
yuki3.jpg

出ることもできない!(その日の朝
yuki2.jpg
勝手口から行き来はできたから良かったけど。


雪が降った当日は、さすがに会社も休みになったんで、買出しがてらに散歩をしてみると
車や人は一切見当たらず、自分の歩く音のみが聞えるとても静かな世界が広がっていて
yuki4.jpg
こういうのもなかなかいいもんだなと思ったりなんかしちゃったり。

それでも大通りにでると、近隣住人は雪かきに励み、歩行者は雪かきを片手に車道を歩いていて
普段沸くことのない活気と光景がそこにもありました。

たどり着いた最寄のコンビニはこんな状態で、さながら雪原のオアシスって感じ。
yuki5.jpg
早くも弁当類は少なくなってきて、豊富にあったのはカップラーメンくらいだったかな。


次の日からはどうにか大通りは通れるようになったんで、渋滞の中会社へと向かうオマサさん。
当然周囲は見渡す限り雪!
雪かきをしてあるとはいえ、道はでこぼこで常にオフロードを走ってるような感覚!
もう車擦ってもいいわ!と覚悟を決めてしまうと、これはこれで楽しなってくる。

しばらくそんな状態が続いて、オマサさんが驚愕したのが火曜の夜のスーパーマーケット。

見よ!これが冷凍食品売り場だ!
yuki6.jpg
いつもはありあまってる冷凍食品達が軒並み売り切れていて、あるのは枝豆のみというシュールな光景。
カップラーメンもほとんどなくなっていて、さすがのオマサさんもあせりを感じざるをえなかった!
と、思いつつも、その日は居酒屋で飲み食いしたんでちょっとした良い気分だったんだけども。


四日目には主要道路が全面開通して陸の孤島状態から脱出したけれど
たったそれだけの期間トラックが動かないだけで、目ぼしいものが無くなってしまうんだから現代社会って脆いもんだよね。
まだトイレットペーパーは残っていたんで極限までは達してなかったと思うけど、あと二日開通が遅れたらちょっとしたパニックはなっていたんじゃないかな。

雪かきにはもうウンザリだけど、街の麻痺から回復までを身をもって体験できたし、今回の大雪は数百年の一度の彗星を見るよりも貴重な体験ができたとオマサさんは思う。






その他 | 2014/02/28(金) 01:58 | こめんと:(0)
#951 遥か 彼方 星が音楽と・・・
シンフォギアライブ2013行ってきたよ!
haruk6.jpg
いやぁ・・・面白かった・・・!
ホント、生きてて良かった!!


さて、この記念すべき12月14日。
せっかく上京するのでってことで、昼間にちょっとしたオフ会を開催したのです。
若干酔っていたほうがノリもよくなるやろー!と、気にせず飲んでいたわけですが、楽しくなるとついつい飲んじゃうオマサさん。
思ってた以上に飲んじゃいまして、記憶がとびとびな程に酔っちゃったわけですよ。

そうこうしているうちに時刻は4時前、会場は幕張メッセで飲んでいる場所は船橋。
近いっちゃ近いんだろうけど、土地勘の一切無いオマサさん(超酔ってる)は開演時刻の5時までに辿り着けるのだろうか?


それが以外にも迷うことなく会場に到着しちゃったんだよね。
haruk1.jpg
メンバの丁寧なアドバイスと、執念だったのかな・・・。
正直、電車の中でつり革につかまっていた記憶っないもの。
こんな状態で目的地まで行くんだから人間てすごいもんだなぁと思ったね・・・。


席も無事見付けて一安心したオマサさんを襲ったのは、強烈な眠気と若干の具合の悪さ。
haruk2.jpg
開幕の不死鳥のフランメはなんとなく覚えてるんだけど、その後のバラエティーコーナーの時にまさかの爆睡。
あんなせまい席でどうやって寝てたんだろうなぁ・・・・。不思議!

そして目を覚ましたのは、日笠陽子さんの「烈槍・ガングニール」の時だったかな。
すごい好きな歌だったのにうろ覚えとは・・・・。

そこからは物凄く元気になって、ラストまでサイリウムを振り振り超はしゃぐオマサさん。
haruk3.jpg
常にテンションマックスでジャンプまでしだすレベル!


楽しい時間は一瞬にして過ぎてしまうようで、気が付くとアンコールコール。
もちろん一緒にアンコール!ですよ。
ここの演出がとてもよくて、暫しの静寂の後、スクリーンに何が映るかと思っていたら
第3期制作決定の文字が!このサプライズには超感動!
第3期が来るって事は、自ずとライブもやるってことだろうし、これは超楽しみですなぁ。
次回の場所は武道館でお願いしたい!


皆が一斉に動いて混雑するのも嫌だったんで、一足先に会場を後にするオマサさん。
haruk5.jpg
帰途に着きながら思ったのはただ一つ。

歌の力で、敵・・・倒せる!






その他 | 2013/12/17(火) 00:57 | こめんと:(0)
#950 ブルーレイなのに!
Enter Enter Mission!
そんなわけで、日本版を買うのをグッと我慢したガールズ&パンツァーの北米版Blu-Rayが届いたよ!
ent4.jpg


おまささんが日本アニメの海外版DVD(box)に目をつけたのはたぶん5,6年前。
その頃と比べると事情が変わってきてるようで、今回のガルパンだとDVDの場合、強制字幕や音声の選択ができないって話もみかけるし、Blu-Rayの場合は、再生するソフトや機械によっては、リージョンが~って表示されて再生できないケースもある。
ちなみにPS3では再生可能らしい。

おまささんは Corel WinDVD BDとMacgoってやつを使っているんだけど
前者ではブルーレイのくせにリージョンがどうので再生してくれない。
後者で再生してくれたんで良かったけれど、DVDじゃないんだからリージョンコード云々ってのは勘弁してくれって感じだよね。

そのMacgo。
ent2.jpg
使い勝手はいいんだけど、なぜかディスクのメニュー画面を表示する能力がないようで、どの映画やアニメを再生してもこんな画面↑になってしまう。

さらには特典映像等も、その他のタイトルに入ってしまってるので、勘で探すしかないという直感重視な仕様。
ガルパンの場合、本編を再生すると何故か第2話からスタートする。
これにはさすがにビックリして、北米版って第1話カットされてんのかよ!と思ってしまったレベル。
実際は、並びがバラバラになっているだけで話自体はきちんと収録されていたんで、おまささん一安心。
ent3.jpg
この中のどれかが1話だ!

そして何よりも残念だったのは著作権の問題か何かで、カチューシャの歌が差し替えられていたところ。
別の歌を歌ってくれるわけでもなく、ただ曲が流れているだけ。
これには北米の全カチューシャ&ノンナファンは、さぞがっかりしたことでしょう・・・。
ちなみに北米版の発売元はSENTAI FILMWORKS。
ここは他の会社に比べると制限が多いイメージかな。

ブルーレイが出たせいなのか、日本からの購入者が増えたせいなのか、コンプリートボックスをvol.1、vol.2に分けるのが主流になりつつ(特に人気作品)あるようだし、日本語音声を収録してないのもあるって話も聞くし、なんだかキナ臭くなってきている感じ。

ついでに最近気になってるのは、北米アマゾンのこれ↓
We are not able to ship this item to your default shipping address.
アナタのお住まいの地域には発送できません。て事なんだけど、少し前は普通に買えたもの(海外ドラマのボックスとか)にこの表記が表示されていて、日本からは買えないようになってること。
日本のアマゾンで買えるものもあるっちゃあるんだけど、今後、コレがどんどん増えていったら・・・。

どうにかそれだけは勘弁してくださいアマゾン様!



映画・テレビ | 2013/12/09(月) 02:23 | こめんと:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。